みちょぱ、角界の不祥事斬る「地元のメンズは殴り合っても仲直り」 | RBB TODAY

みちょぱ、角界の不祥事斬る「地元のメンズは殴り合っても仲直り」

エンタメ その他

池田美優【撮影:竹内みちまろ】
  • 池田美優【撮影:竹内みちまろ】
  • 藤田ニコル【写真:竹内みちまろ】
 4月1日に放送された「サンデー・ジャポン」(TBS系)で、みちょぱことモデルの池田美優が角界の不祥事に対し、自分の身に置き換えてコメントする一幕があった。

 日馬富士の暴行事件から約4ヵ月。貴乃花親方は、これまでの弟子の監督責任や場所中の無断欠勤が問題視され、「委員」から7階級で一番下の「年寄」に降格。これによって一連の「貴の乱」も収束したと見られている。

 貴乃花親方はこれから日本相撲協会と良い関係を築けるのか聞かれたみちょぱは、「地元のメンズは殴り合ってもすぐ仲直りする」とコメント。爆笑問題・太田光が、「一番一緒にしちゃいけない問題なんだよ!」とツッこむも、「モメたりしたほうが(かえって)和解できる」と主張した。

 また藤田ニコルは、千秋楽後に行われた打ち上げパーティーでの親方の表情に「大人って、こんなにガチでヘコんだところって見せたことないじゃないですか」と感想を漏らした。また、「それなりのことをしちゃったと思うんですけど、ちょっとかわいそうと思った」と語った。 
《小磯秀夫》

関連ニュース

特集

page top