川栄李奈の女優業が順調! 鶴瓶や光石研も「こいつはうまい」と才能を絶賛 | RBB TODAY

川栄李奈の女優業が順調! 鶴瓶や光石研も「こいつはうまい」と才能を絶賛

女優の川栄李奈が、23日放送の「A-Studio」(TBS系)に出演。MCの笑福亭鶴瓶や俳優の光石研が、川栄の女優としての才能を絶賛するシーンがあった。

エンタメ その他
川栄李奈【撮影:小宮山あきの】
  • 川栄李奈【撮影:小宮山あきの】
  • 川栄李奈【写真:編集部】
 女優の川栄李奈が、23日放送の「A-Studio」(TBS系)に出演。MCの笑福亭鶴瓶や俳優の光石研が、川栄の女優としての才能を絶賛するシーンがあった。

 2015年にAKB48を卒業して以降、舞台やドラマなどで、女優として挑戦を続けている川栄。今年は、亡き俳優の大杉漣さんと共演した初主演映画『恋のしずく』の公開を予定しているほか、来年はNHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』でビートたけしらとの共演をひかえるなど、女優業が絶好調ともいえる。

 そんな川栄の魅力について、鶴瓶は「芝居を好きな熱がわかる」と語り、AKB48卒業直後に川栄が挑んだ初舞台『AZUMI』を見た感想については「本当に良かったよ。こいつうまいなって思った」と絶賛した。

 また、鶴瓶は川栄が昨年放送されたドラマ『下北沢ダイハード』などで共演した俳優の光石研を取材したのだという。鶴瓶は光石が「川栄は監督に言われたことを、一回(自分の中に)入れて、ずっと悩んで毎回よくなっていく。(口先の)わかった、わかったではやらない。あの人は信用できる」とべた褒めしていたことを明かすと、川栄は「うれしい~。大好きな先輩です」と喜ぶ場面も。

 さらに、番組最後には川栄が4月から同番組の10代目新サブMCに就任することも発表された。川栄との共演について、鶴瓶は「AKB48という集団から飛び出すのは、トップを取っていても難しい。それをドンと(前に)出て単独で走り出した。これからの1年、そばで成長を見られるのは、すごく刺激になる」と語っていた。

 「おばあちゃんになるまで役者をやりたい」と語るほど女優業に魅力を感じている川栄。AKB48の卒業組メンバーのなかでも、とりわけ目覚ましい川栄の活躍ぶりからは今後も目が離せない。
《小宮山あきの》

関連ニュース

特集

page top