みやぞんの迷走にスタジオ困惑!「白いご飯が食べられない」と申告した直後にペロリ | RBB TODAY

みやぞんの迷走にスタジオ困惑!「白いご飯が食べられない」と申告した直後にペロリ

エンタメ その他

みやぞん【撮影:竹内みちまろ】
  • みやぞん【撮影:竹内みちまろ】
 ANZEN漫才のみやぞんが、22日放送の「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)にゲスト出演。「白いご飯が食べられない」と告白した直後に、あっさりと食べるという超天然ぶりを炸裂させた。

 野球やテニス、ギターのテクニックなど、さまざまな分野でマルチな才能を発揮しているみやぞん。番組では、そんな天才のみやぞんが「できないこと」を特集するコーナーがあり、みやぞんは「白いご飯が食べられない」「味がないのが苦手なんです」と申告した。

 MCの櫻井翔が「でもお米の味があるのでは?」と聞くと、みやぞんは「お米の味が届くまでに、脳がやっぱり受けつけない」「白いパンを食べても、脳が布だと勘違いして、オエッてなったりする」と持論を展開。

 有吉弘行が「じゃあ逆に布にジャムをぬったら食べられるのか?」とふると、「それならいける可能性あります。味があれば」と語るなど、とにかく味がないお米やパンが苦手であると主張した。

 そこで、スタジオには、みやぞんが「白いご飯」を克服するべく、お椀に入ったホカホカのご飯が登場。しかし、超天然のみやぞんは「いい香り~、ステキじゃないですかあ」と笑顔でコメントすると、あっさりと大口を開けて、ご飯を食べ「うん、大丈夫」とにっこりスマイルするという、まさかの企画倒れの展開に。

 これには、コーナーの進行をしていた櫻井も「何?何の時間だったの?」「このあと、これならどう?って色々な(おかずを出す)展開があったのに」とみやぞんの迷走ぶりに激怒。みやぞんは「ハハハ」と爆笑し、「苦手は苦手なんです~」と弁明していた。

 みやぞんの超天然ぶりが炸裂する衝撃の展開となった。
《小宮山あきの》

関連ニュース

特集

page top