こじるり、アンガ田中のゲームにドン引き!「2018年で一番苦痛」 | RBB TODAY

こじるり、アンガ田中のゲームにドン引き!「2018年で一番苦痛」

15日放送の「千鳥の大クセ写真館 芸人たちのクセがスゴイ写真」」(テレビ朝日系)で、小島瑠璃子がアンガールズ・田中卓志が考案したゲームにドン引きした。

エンタメ その他
小島瑠璃子【写真:中村】
  • 小島瑠璃子【写真:中村】
 15日放送の「千鳥の大クセ写真館 芸人たちのクセがスゴイ写真」」(テレビ朝日系)で、小島瑠璃子がアンガールズ・田中卓志が考案したゲームにドン引きした。

 この番組は、芸人の携帯に入っているクセがすごい写真をもとにトークする特番。千鳥がMCを務めた。

 年齢とともにどんどんハゲ上がってきているアンガールズ田中卓志は、もはや「ハゲを楽しむしかない」ということで、あるゲームを一人でしているという。

 それは、シャワー後、排水溝に流れた大量の毛がたまったら、それをまとめて風呂の壁に投げつけ、何の生き物に似ているか当てるというもの。

 田中が、「その写真を何枚か持ってきたんで」と言うと、小島はおびえながら「え~ヤダ~」とドン引き。さらに実際に写真が出されると、観客は苦痛に顔をゆがめていた。

 ケンドーコバヤシが、その独特な形に「これはアパッチヘリやろ」とアメリカのヘリコプターだと答えるも不正解。田中が、「この写真は太陽の下でジャンガジャンガしている姿だ」と明かすも、微妙な空気が流れていた。

 さらにもう1枚、田中が別の抜け毛の写真を出すと、小島は顔を両手で覆い「最低のクイズ!」と絶叫。田中が言う正解は「イケメンののっぽらぼう」だとか。「ブサイクな俺からイケメンが出た」と彼は自慢したが、小島は、「2018年で一番苦痛な時間だった」とバッサリ。周囲を笑わせていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top