ソニー、デザインを刷新したXperiaフラッグシップ「XZ2」「XZ2 Compact」を発表【MWC 2018】 | RBB TODAY

ソニー、デザインを刷新したXperiaフラッグシップ「XZ2」「XZ2 Compact」を発表【MWC 2018】

スペイン・バルセロナで2月26日に開幕した世界最大級のモバイル通信の展示会「MWC2018」にソニーモバイルが出展。XperiaシリーズのフラッグシップとなるAndroidスマートフォン「Xperia XZ2」「Xperia XZ2 Compact」を発表した。

IT・デジタル スマートフォン
ソニー、デザインを刷新したXperiaフラッグシップ「XZ2」「XZ2 Compact」を発表【MWC 2018】
  • ソニー、デザインを刷新したXperiaフラッグシップ「XZ2」「XZ2 Compact」を発表【MWC 2018】
  • ソニー、デザインを刷新したXperiaフラッグシップ「XZ2」「XZ2 Compact」を発表【MWC 2018】
  • ソニー、デザインを刷新したXperiaフラッグシップ「XZ2」「XZ2 Compact」を発表【MWC 2018】
  • Xperia XZ2
  • Xperia XZ2
  • 指紋認証センサーは背面に
  • Xperia XZ2 Compact
  • 画面サイズは約5.0インチ
 スペイン・バルセロナで2月26日に開幕した世界最大級のモバイル通信の展示会「MWC2018」にソニーモバイルが出展。Androidスマートフォン「Xperia XZ2」「Xperia XZ2 Compact」を発表した。

 各モデルは春以降発売を予定するグローバルモデルとしてベールを脱いだ。発売時期や価格については地域により異なるが、恐らく日本国内でも2018年春・夏頃に発売されるのではないだろうか。

 本体のデザインはこれまでのループサーフェスから変更。背面に3D曲面ガラス、側面にメタルフレームを採用して滑らかなルックスに仕上げた。

 「Xperia XZ2」は画面サイズが約5.7インチで、アスペクト比が18対9。縦長にして片手で持ちやすくしたデザインも最近のフラグシップのトレンドに沿ったものだ。解像度はFull HD+(1080×2160画素)でHDR対応。高画質エンジン「X-Reality for mobile」の進化によってSDR画質の映像をHDR画質へ高精細にアップコンバートができる。

Xperia XZ2
Xperia XZ2


 カラーバリエーションはリキッドブラック/リキッドシルバー/ディープグリーン/アッシュピンクの4色。グリーン系のXperiaがZ5以来の復活を遂げた。

 SoCにはクアルコムの最新プラットフォーム「Snapdragon 845」を採用。本体はIO65/IP68の防水・防塵設計。Qi対応のワイヤレス充電をサポートする。背面には指紋認証センサーを搭載する。

 メインカメラはシングルレンズ。有効画素数1920万画素のメモリー積層型イメージセンサー「Motion Eye」カメラシステムによる高画質な写真撮影を可能にした。960fpsのスーパースローモーション撮影は720pから1080pに解像度がアップ。HLG方式の4K/HDR動画撮影ができる初めてのスマホになった。なおISO感度は静止画撮影時で51200、動画撮影時で12800までカバーする超高感度撮影も可能だ。

Xperia XZ2
Xperia XZ2


指紋認証センサーは背面に
指紋認証センサーは背面に


 サウンド系は“Xperia史上最大音量”をうたうフロントステレオスピーカーを備えたほか、アクチュエーターを搭載したことでゲームや映画を視聴中にコンテンツに合わせて本体が振動する「ダイナミックバイブレーションシステム」を搭載した。XZ1ではメインカメラでのみ対応していた「3Dクリエーター」はフロントカメラでも使えるようになっている。

 コンパクト系の「Xperia XZ Compact」は約5.0インチ。従来のCompactシリーズは4.6インチだったので、画面のサイズはわずかにアップしているが、展示機でサイズ感を確かめてみたいところ。横幅が65mmとのことなので、片手持ち操作はスムーズにできそう。ディスプレイの画素数は1280×720からこちらもFull HD+に向上している。HDR対応、HDRアップコンバート表示対応も抜かりない。

Xperia XZ2 Compact
Xperia XZ2 Compact


 カラーバリエーションはブラック/ホワイトシルバー/モスグリーン/コーラルピンクの4色展開になる。

画面サイズは約5.0インチ
Xperia XZ2 Compactの画面サイズは約5.0インチ


リアパネルに曲面ガラスを採用
リアパネルに曲面ガラスを採用


 CompactシリーズのSoCにもクアルコムの最新プラットフォーム「Snapdragon 845」を採用。本体はIO65/IP68の防水・防塵設計。背面に指紋認証センサーを搭載する本体はIP65/IP68相当の防水・防塵対応だが、ワイヤレス充電についてはプレスリリース時点で言及されていない。またブースの展示でわかったことはハンズオンレポートで紹介しよう。


※ジェスチャー機能で便利になった「Xperia Touch」
《山本 敦》

関連ニュース

特集

page top