りゅうちぇる、歌手活動への批判の声に言及「僕は何を言われても……」 | RBB TODAY

りゅうちぇる、歌手活動への批判の声に言及「僕は何を言われても……」

タレントのりゅうちぇるが先日、「RYUCHELL」の名義で歌手デビューすることを発表した。新たなりゅうちぇるの挑戦に応援のコメントが寄せられる一方、批判的な声も多くみられたようで、そのことについて自身のInstagramにつづっている。

エンタメ 音楽
りゅうちぇる
  • りゅうちぇる
 タレントのりゅうちぇるが先日、「RYUCHELL」の名義で歌手デビューすることを発表した。新たなりゅうちぇるの挑戦に応援のコメントが寄せられる一方、批判的な声も多くみられたようで、そのことについて自身のInstagramにつづっている。

 りゅうちぇるははじめに「暖かいコメントをたくさんいただいて、僕自身不安な気持ちもあったからこそ、皆さんからのコメントは、全て、皆さんが思う以上に、僕にパワーをくれています。全部、全部、読んでます。ありがとうこざいます」と感謝をコメント。そして「こんな親は嫌だ」「産まれてくる子供が可哀想」「歌を出すのは間違い」「ダサすぎて見てられない」などの批判的な意見があったことを明かし、「初めてテレビに出させていただいた時も、たくさん批判のコメントが来て、その感覚を久しぶりに思い出しました」とバラエティ番組などで活躍し始めた当時を思い返した。

 テレビに出始めた時もその特徴的なキャラクターからさまざまなバッシングを受けたりゅうちぇる。しかしそんな当時より「いじめられるのが怖くて自分を隠してた」学生時代の方が辛かったといい、「僕は何を言われても、ありのままの自分を自信を持って表現できるパパの姿を、子供に見せたいです。僕は、自分に嘘をついていたら子供に何も教えられません。ルールやマナーを守ることも大切、協調性も必要だけど、個性を大切に、個性を伸ばしてあげられる親になりたいです。それを行動で、子供に見せる事が出来る親でいたい」と生まれてくる子どもへの思いをつづった。

 そして「歌を通して伝えさせていただきたいこと、たくさんたくさんこの胸に溢れています。皆さんに発信したいパワーは日々成長しています。今後も何があろうと自分らしく走り続けます。応援、宜しくおねがいいたします」とあらためて歌手活動への応援を呼びかけて、締めくくった。

 この投稿にファンからは「りゅうちぇる、頑張って! 応援してます!」「デビューおめでとうございます」「気にせず突き進んでくださいね」「アンチもいると思うけど、でもそれ以上に応援してる人もいっぱいいますよ」など多くの応援コメントが届いている。

《松尾》

関連ニュース

特集

page top