岡田結実の「頑張るということ」についての持論に共感の声 | RBB TODAY

岡田結実の「頑張るということ」についての持論に共感の声

モデルでタレントの岡田結実が23日、「頑張るということ」についての持論を自身のInstagramで展開。共感の声が多数届いている。

エンタメ その他
岡田結実(撮影:竹内みちまろ)
  • 岡田結実(撮影:竹内みちまろ)
 モデルでタレントの岡田結実が23日、「頑張るということ」についての持論を自身のInstagramで展開。共感の声が多数届いている。

 ファッションモデルやテレビを中心に活躍中の岡田だが、昨年は映画『傷だらけの悪魔』で役者デビューを果たし、初となる写真集2冊を同時発売。さまざまな“頑張る姿”を見せてきた岡田は「頑張るって言葉は私の中で 1人じゃ思えない感情だと思ってて 誰かがいて何かがあって触発されて 今までの自分に負けたくないあの人を見返したいみんなをあっと思わせたいだから 頑張るっていう感情が生まれるものだと思ってます」と唐突に切り出すと、「頑張るって言葉は 自分の気持ちを持ち上げたりする時に使うし 私もそうなんだけど たまには 頑張るって言わないと頑張れない時もある」と持論を展開した。

 また、応援の言葉として「頑張れ」の言葉を使う際の難しさについても言及。「本当に頑張ってる人に頑張れっていうのは失礼、頑張るのは当たり前って色んな人が言うけどさ わかってるけどさ 本当に頑張る人にかけたいと思った言葉はやっぱり 頑張れしかでてこなくって 他の言葉はまたちょっと違くて こう言うときに言葉が欲しいじゃなくて 言葉を作りたいと思うんだよね」とつづった。

 最後は「よし明日からまた頑張るぞう みんなも頑張って」とメッセージ。ファンからは「いつも結実ちゃんの言葉に励まされてます!」「応援してます」「伝わってきました、頑張ります」など多くの共感の声が上がっている。 

《松尾》

関連ニュース

特集

page top