ももクロ・有安杏果「やりきったので後悔はなく」、卒業の心境を明かす | RBB TODAY

ももクロ・有安杏果「やりきったので後悔はなく」、卒業の心境を明かす

エンタメ その他

ももいろクローバーZ/有安杏果【撮影:竹内みちまろ】
  • ももいろクローバーZ/有安杏果【撮影:竹内みちまろ】
  • ももいろクローバーZ/有安杏果、佐々木彩夏、百田夏菜子、玉井詩織、高城れに【撮影:竹内みちまろ】
  • ももいろクローバーZ/有安杏果、佐々木彩夏、百田夏菜子、玉井詩織、高城れに【撮影:竹内みちまろ】
  • ももいろクローバーZ/佐々木彩夏【撮影:竹内みちまろ】
  • ももいろクローバーZ/玉井詩織【撮影:竹内みちまろ】
  • ももいろクローバーZ/高城れに【撮影:竹内みちまろ】
  • ももいろクローバーZ/百田夏菜子【撮影:竹内みちまろ】
  • ももいろクローバーZ/有安杏果【撮影:竹内みちまろ】
 “ももクロ”こと、ももいろクローバーZが21日、千葉・幕張メッセでライブ「ももいろクローバーZ 2018 OPENING ~新しい青空へ~」を開催。この日をもって卒業する有安杏果が開演前に心境を語った。

※ほかの写真を見る

 有安は「8年間、本当にやりきったので後悔はなく、今はすごくすっきりしています。最後の5人でのライブを思いっきり楽しみたいなと思っています」と晴れ晴れとした表情でコメント。





 有安は、昨年3月に日本大学芸術学部写真学科を卒業したが、大学在学中は、ももクロの活動と学業の両立に注力したそう。「これからの自分の人生を考えて、大学の卒業も重なったときに、周りの子たちも就職して新しいスタートを切って頑張っているのを見て、自分も、もっと成長して自立したいなと思ったときに、卒業という選択肢が浮かびました」と大学卒業後にグループからの卒業を考え始めたことを明かした。

 ももクロでの思い出を尋ねられると、「ライブが印象的です。色々なコンセプト、色々なイベントを色々なところで、最初はそれこそ、路上でやっていました。駐車場でライブをやったり」などと回顧。「最終的には大きな会場でもやらせて頂いたので、ライブが一番印象的です」と笑顔を弾けさせた。最後のライブについては、「昔は大きなステージに立たせて頂くたびにオープニングで泣いていました。この8年間で少しは成長できていたらいいなと思います。少しは強く成れているかなと自分自身でも思っていますので、なんとか泣かずに最後まで歌いきりたいなと思っています」と笑顔を見せた。

 「明日、普通の女の子に戻ったら、何をやりたいですか?」との質問には実感を込めて「まず、寝ます」と即答。

 有安との思い出の話題では、百田夏菜子が「大きなライブのときはフォーメーションがステージによって全部変わるので、ゼロからフォーメーションを作り直したりするのですが、そのときの(有安の)メモの仕方が細かくて」と語り始めた。百田の言葉を受け、玉井詩織が「ライブ映像を抜いてくれるカメラマンさんに杏果のダンスシートを毎回、見せていたのです。いなくなっちゃったら、……私たち誰もやらないので(笑)」と続けた。

 百田が「(有安は)誕生日のメールも0時00分にくれるのです。ほかのメンバーは、『忘れてた』とか」と明かすと、有安は「誕生日は、卒業しても毎年必ず送る」と声を掛けていた。

■注目記事
・ももクロ・有安杏果、日本武道館でのソロライブが映像化決定!
・ももクロ『ゆく桃くる桃 ~第1回 ももいろ歌合戦~』に豪華ゲスト続々
・ももクロ・有安杏果、1stアルバムの発売を記念して「心の旋律」のライブ映像公開!
・ももクロ・有安杏果にフューチャーしたライブトレーラー第2弾公開!
・ももクロ、富士見市開催「春の一大事2017」がBlu-ray/DVDに!
・ももクロ玉井詩織、佐々木彩夏の「彼女とデートなう」ショットを公開!
《竹内みちまろ》

関連ニュース

特集

page top