キャストが絶叫ポイントを指南!『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』舞台挨拶実施 | RBB TODAY

キャストが絶叫ポイントを指南!『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』舞台挨拶実施

映画 『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』の「大“Z”叫(ぜっきょう)応援上映会」が20日、東京・新宿バルト9で実施された。

エンタメ 映画・ドラマ
キャストが絶叫ポイントを指南!『劇場版 マジンガーZ  / INFINITY』舞台挨拶実施
  • キャストが絶叫ポイントを指南!『劇場版 マジンガーZ  / INFINITY』舞台挨拶実施
  • キャストが絶叫ポイントを指南!『劇場版 マジンガーZ  / INFINITY』舞台挨拶実施
 永井豪の画業50周年を記念し製作され、13日から公開となった映画 『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』。このたび、20日、東京・新宿バルト9で「大“Z”叫(ぜっきょう)応援上映会」を開催し、イベントに主人公・兜甲児役の森久保祥太郎、弓さやか役の茅野愛衣、リサ役の上坂すみれ、兜シロー役の花江夏樹が登壇した。

 映画上映前に大歓声に迎えられながら登場した森久保ら4人。イベントは“応援上映会”ということでキャストから上映中の“Z”叫(ぜっきょう)ポイントを指南するコーナーが実施された。茅野は「劇中でさやかがマスコミに囲まれて非難されているところがあるんですけど、叩かれてるさやかさんを応援して欲しい!」と述べると客席からは「さやかコール」が巻き起こり、会場一体になって「さ・や・か!さ・や・か!」と大盛り上がり。大満足と言った表情の茅野は「お父さん(弓首相)とのシーンも、言い合いでケンカみたいになっているところがあるので応援してください!(笑)」とさやかの“Z”叫ポイントを指南した。

 リサ役の上坂は「リサがはじめてラーメンを食べるシーンがあるんですけど、そこで『ラーメンおいしい?』って聞いてあげて欲しいです。よくライブの時に『お水おいしい?』とか客席から聞かれるやつですね(笑)」と絶叫ポイントを答えると、すかさず森久保が「そこのシーンで甲児が色々言われちゃってたりしてかわいそうなので、『ドンマイ!』って言ってあげてください」と被せると、MCから「みんなつらいところを応援してほしんですね(笑)」とツッコミが入り場内は爆笑の渦に。

 統合軍三番隊の小隊長・兜シロー役の花江は、「シローが『三番隊、いくぞ!』と言うと、『おう!』と隊員が呼応するシーンがあるんですけど、そこの『おう!』をぜひやっていただきたいですね!」と答えていた。

 そして森久保演じた兜甲児の絶叫ポイントはもちろんマジンガーZが出撃する際の「マジーンゴー!」の掛け声と、甲児が乗り込んだホバーパイルダーがマジンガーZにドッキングする時の「パイルダーオン!」の掛け声。森久保はそのアフレコを思い返し「(初代兜甲児役の)石丸博也さんがやられているような感じで、叫ばさせていただいたんですが、実はアフレコの際に、当時を知っているミキサーさんがいらっしゃって、『石丸さんはね、あんまり力んでないよ』と伺いまして」と収録秘話を披露。「力まず軽く、コーン! と脱力して頭のてっぺんから出す感じです」とポイントを説明していた。

 そしてマジンガールズが乗り込むロボットビューナスAの必殺技「おっぱいミサイル」に話題が及ぶと森久保は「おっぱいミサイルから放たれるミサイルの気持ちになって『ボイン! ボイン! ボイン! ボイン!』とか叫ぶのもありですね(笑)」と提案。実際に映像に合わせて練習するとその異様な光景に上坂は「おっぱいなんて街中じゃ普段あんまり言えないですもんね」とコメント。茅野も「ほかの応援上映でもおっぱいはなかなか言えないんじゃないでしょうか」とたんたんと答えていた。

 最後にキャストそれぞれから「楽しい時間になりました。応援するポイントたくさんありますので、楽しんでいただければ!」(花江)。「応援上映なるものを見たことがなかったのですが、ぜひ少年の心で大いに大はしゃぎしていただければ!」(上坂)。「みなさんと最後まで一緒に応援したい気持ちでいっぱいですが、光子力ライトを使って応援してください!」(茅野)。「マジンガーZの絶叫上映なんて予想もつかなかったです。マジンガーは”技のデパート”で結構大変ですがついてきてください! それと煮え切らない甲児とさやかのところも『ヒューヒュー』なんて言ったりね!」(森久保)と、客席へメッセージが投げかけられ、大熱狂のまま舞台挨拶を終えた。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top