袴田吉彦、ギャル曽根の猛攻撃にヘロヘロ 何も言い返せず | RBB TODAY

袴田吉彦、ギャル曽根の猛攻撃にヘロヘロ 何も言い返せず

エンタメ その他

 21日に放送された『サンデー・ジャポン』(TBS系)で、俳優・袴田吉彦が、ギャル曽根の攻撃にヘロヘロとなった。

 去年1月に不倫が発覚、9月に離婚した袴田。バラエティーで大人気だが、元妻からは不倫をネタにイジられることに関し了解を得ていることでこうした番組にも出演することができると明かした。

 これを聞いていたギャル曽根が、「不倫してそれをネタにずっとテレビに出続けるのは人として最低」とぶちまけ、「自分の主人がこんなことしてたら、テレビ見たくなくなります」とキッパリ。袴田は「まあまあ」と焦りながら返答。

 すると杉村太蔵が、袴田の元妻が離婚後もブログで「パパ頑張って」と綴っていることに触れ、「結婚当時は良いパパだったんだな」と推測すると、またもやギャル曽根が、「良いパパだったら不倫をネタにテレビ出ます?子どもどうなんですか、じゃあ?」と杉村にも不満をぶつけた。

 その間、袴田は苦笑したり、うつむいたりしながら無言を貫いていたが、ギャル曽根は「家族の気持ちを思うと、応援するというのはちょっと複雑」と未だ怒りおさまらない様子。爆笑問題・太田光が冗談で、「じゃあ2人付き合っちゃえば?」と言うも、ギャル曽根は「絶対ないです、絶対ないです」と断固拒否していた。
《小磯秀夫》

関連ニュース

特集

page top