YOSHIKI、小室哲哉と話し合う「話して少し安心しました」 | RBB TODAY

YOSHIKI、小室哲哉と話し合う「話して少し安心しました」

エンタメ 音楽

(c)Getty Images
  • (c)Getty Images
 引退を発表した小室哲哉に「大丈夫ですか? お話ししましょう」とメッセージを送っていたYOSHIKIが20日、自身のTwitterを更新。実際に小室と合い話し合ったことを明かしている。

 小室は19日、都内で記者会見を開き、週刊文春によって報じられた看護師との不倫疑惑について否定し、さらにて芸能界から引退することを発表。YOSHIKIは同日そのことを知ると自身のTwitterで「小室さん、大丈夫ですか? お話ししましょう」と呼びかけていた。

 YOSHIKIは本日15時半頃、Twitterを更新すると小室にリプライを送る形で「話して少し安心しました」と実際に小室と話し合ったことをファンに報告。続けて「少しでも力になれれば、と思う人は僕以外にもたくさんいると思います。色々な意味で辛いでしょうが頑張って欲しいです。 音楽家は永遠に音楽家です」と同じ音楽家として励ましの言葉をつづった。Instagramでは2016年の元旦に撮影したという2ショットを公開し「またいつか一緒に音楽を創作しましょう」とメッセージしている。

 YOSHIKIと小室は1991年にユニット「V2」を結成。仕事面はもちろんプライベートでも親交があることで知られる。

《松尾》

関連ニュース

特集

page top