宇多田ヒカルが新人アーティストをプロデュース! | RBB TODAY

宇多田ヒカルが新人アーティストをプロデュース!

宇多田ヒカルがプロデュースするアーティスト・小袋成彬が4月25日にファーストアルバム『分離派の夏』でメジャーデビューすることが決定した。宇多田が新人アーティストをプロデュースするのは今回が初となる。

エンタメ 音楽
宇多田ヒカルが新人アーティストをプロデュース!
  • 宇多田ヒカルが新人アーティストをプロデュース!
  • 宇多田ヒカルが新人アーティストをプロデュース!
  • 宇多田ヒカルが新人アーティストをプロデュース!
  • 宇多田ヒカルが新人アーティストをプロデュース!
 宇多田ヒカルがプロデュースするアーティスト・小袋成彬が4月25日にファーストアルバム『分離派の夏』でメジャーデビューすることが決定した。宇多田が新人アーティストをプロデュースするのは今回が初となる。

 小袋は宇多田が2016年9月にリリースしたアルバム『Fantome』(「o」はサーカムフレックス付き)の収録曲「ともだち」にゲストボーカリストとして参加しており、それがきっかけとなり今回のプロデュースが決定した。宇多田は今回のプロデュースについて「この人の声を世に送り出す手助けをしなきゃいけない―――そんな使命感を感じさせてくれるアーティストをずっと待っていました」とコメント。そして、これまで作詞・作曲・編曲などの裏方作業に徹してきた小袋のデビューに「小袋成彬の表現者としての真の目覚めに立ち会えたこと、そしてソロデビューアルバム『分離派の夏』の完成をこうして皆さんに伝えられる幸運に感謝しています」とメッセージした。

 16日には都内某所でコンベンションライブを開催した小袋。小袋にとっては初のソロライブパフォーマンスであるにもかかわらず200人を超える業界関係者が来場し、デビュー前にして異例の注目度の高さがうかがわれた。2人のサポートメンバーを従えた25分のパフォーマンスはそのシンプルな演出ゆえに彼のシンガーとしてのスキルの高さと圧倒的な個性をアピールするステージとなった。

 本日17日からはファーストアルバム収録曲から「Lonely One feat.宇多田ヒカル」の先行ストリーミング配信がスタートしている。また、合わせてアルバムのティザー映像も公開となった。

《松尾》

関連ニュース

特集

page top