雛形あきこ、変わり者すぎる夫を暴露「40歳でまだサンタを信じてる」 | RBB TODAY

雛形あきこ、変わり者すぎる夫を暴露「40歳でまだサンタを信じてる」

13日に放送された『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に、雛形あきこが夫の俳優・天野浩成(ひろなり)とトーク番組初共演。夫の不思議すぎる性格を暴露した。

エンタメ その他
 13日に放送された『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に、雛形あきこが夫の俳優・天野浩成(ひろなり)とトーク番組初共演。夫の不思議すぎる性格を暴露した。

 交際4年半、結婚5年目の2人。夫の天野はとにかく雛形にベタ惚れなのか、彼女が行く美容院やデパートの化粧品売り場にもついて来るという。美容院では天野が座るための小さい椅子を毎回用意され、妻が髪の毛をカットされるところを後ろでずっと見ているのだとか。シャンプーのために椅子の背もたれが後ろに倒れると、彼女の顔が見えなくなることが不安らしく、「ママ~」と叫ぶという。

 また、40歳にして未だにサンタクロースの存在を信じているという天野。去年は、剣道をしている彼のために防具をプレゼントするという旨が書かれた手紙が、それ用の靴下に入っていたという。のちに届いたらしいのだが、久本雅美が「あきちゃん(雛形あきこ)が……?」と言うと、天野はなぜか両手で顔を覆い、聞かないようにしていた。

 さらに雛形が、夫は「ゴマだれを飲みたがる」と明かすとスタジオは失笑。
「どこが美味しいの?」とやさしく聞くと、「味が……美味しいです」と一言。いとうあさこは「最近来た子役の中で一番出来が悪い」とツッコんでいた。

 また誕生日プレゼントに「39年頑張って生きてきたから」という理由で、去年トロフィーを雛形にリクエストし、見事もらえたという。久本からは「良い病院探したほうが良い」と言われていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top