清水アキラ、息子・良太郎から拘留中に届いた手紙を初公開 | RBB TODAY

清水アキラ、息子・良太郎から拘留中に届いた手紙を初公開

エンタメ その他

 29日に放送された『バイキング・ザ・ゴールデン 坂上忍が2017年ニュースの主役を直撃!~あの騒動の真相&裏側 初告白SP~』(フジテレビ系)で、坂上忍が清水アキラに直撃した。

 今年10月、覚せい剤使用容疑で逮捕された三男・良太郎。12月22日、逮捕後72日ぶりに保釈されたが、一部メディアからは、父・清水アキラが彼を保釈させないことに批判が集中、物議を醸した。良太郎には懲役1年6か月、執行猶予3年という判決が下されている。

 今回坂上は、父・アキラが月の10日ほどいる長野の実家を訪ねて真相を直撃。
アキラは保釈を何度も見送ったことに関して、家族が全員で集まって会議した結果だと語った。妻からは「出してほしい」と言われたのに対し、アキラは「反省しきれていない。もっと一人で考えなければダメだ」と反対したという。

 そしてアキラが保釈しないと直接良太郎に伝えに行ったとき、良太郎から「ゴールが見えていたのに」と言われたのを聞いて「保釈しないという取り決めはとりあえず正解だ」と思ったという。

 坂上がアキラのもとを訪ねた当時はまだ良太郎が拘留中。アキラは拘置所から届いた良太郎の手紙を公開した。それによれば、自分のために何時間も家族会議をしてくれたことに対しての謝意とともに、保釈されないことに対し「言葉も出ないくらいだった」「やっと見えたゴールだったのに」という心境が綴られていた。

 また拘留中の生活はつらいと吐露しつつも、「外で世間にさらされている家族のほうがもっともっとつらい」と家族の境遇を思いやっていた。

 アキラは、息子の不祥事に対して親が出て会見したことを「今も正解かわからない」としながらも、「でも親ってそういうもの。子どもって本当に宝なんだ 親にならないとわからないことがある」と吐露した。

 また、一部コメンテーターから「保釈を延ばすと税金がかかる」といった異議が出されたことには「俺も正解かわからないよ。でも分からない中で家族が7時間もかけて出した答えなんだ」と声を荒げ、良太郎が薬を断ったとき初めて(保釈を延ばしたことが)「正解か不正解か見えてくる」と話した。

 またアキラは、幼いころの良太郎が写っている写真を見て「こんなに可愛かったのにな」とつぶやいていた。
《小磯秀夫》

関連ニュース

特集

page top