AKB48・中西智代梨、芸能界でのトラウマ明かす「もう相当怖くて、ずっと残っています」 | RBB TODAY

AKB48・中西智代梨、芸能界でのトラウマ明かす「もう相当怖くて、ずっと残っています」

AKB48の中西智代梨が20日にAbemaTVで放送されたバラエティ番組『タカトシのバラエティだろ~が!!』に出演し、芸能界でのトラウマを明かした。

エンタメ その他
(C)AbemaTV
  • (C)AbemaTV
  • (C)AbemaTV
 AKB48の中西智代梨が20日にAbemaTVで放送されたバラエティ番組『タカトシのバラエティだろ~が!!』に出演し、芸能界でのトラウマを明かした。

 同番組では女性タレントたちが“見返してやりたい男性”をスタジオに呼び、己のボディや色気を見せつけ“悩殺リベンジ”を行なっていく企画「リベンジガール」を実施。リベンジガールとして登場した中西はオープニングトークから「もう色々溜まっているので、やっと言えるぞ! という気持ちで言ってやろうと思います。待ってました」と意気込みを語っていた。

 そんな中西がリベンジしたい相手はAKB48加入当初に出会ったという「芸人コンビXアンドXさん」。なんでもバラエティ番組で地方ロケに行った際、他のメンバーには優しかったのに、中西にだけ「蟻を食べろ」や「隅っこで、1から1億まで数えていろ」など無茶振りを連発した上に、中西だけバンジージャンプをさせられ、雑に扱われたことがリベンジしたい理由とのこと。中西は「『AKBで辛い思い出ありますか?』と聞かれたら、これしか思いつかなくて。もう相当怖くて、ずっと残っています」とトラウマになっていることを明かした。

 果たしてリベンジ相手はスタジオに現れるのか、リベンジガールが見守る中、結果は「ただいまラジオ収録中」とのことで「芸人コンビXアンドXさん」は現れず、手紙を預かっているということで、それを読み上げることに。「この度は、折角リベンジ相手に選んで頂いたのに、TBSラジオ『アルコ&ピースD.C.GARAGE』収録のため、スタジオに伺えず大変残念です」と、結局リベンジ相手は自らコンビ名を明らかにしていた。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top