森星、「着物でエレガントな女性になります」中村獅童と指切りで約束 | RBB TODAY

森星、「着物でエレガントな女性になります」中村獅童と指切りで約束

エンタメ その他

森星が着物で歌舞伎の観劇に行くと中村獅童と指切りで約束
  • 森星が着物で歌舞伎の観劇に行くと中村獅童と指切りで約束
  • モノトーンの着物とメイクでパンキッシュなスタイルでまとめた森星
  • 森星、ケイト・モス、中村獅童
  • 森星、ケイト・モス、中村獅童
  • モノトーンの着物とメイクでパンキッシュなスタイルでまとめた森星
  • モノトーンの着物姿で登場した森星
  • モノトーンの着物とメイクでパンキッシュなスタイルでまとめた森星
  • モノトーンの着物とメイクでパンキッシュなスタイルでまとめた森星
 着物×ロボットのアートエキシビジョン『KIMONO ROBOTO』のオープニングセレモニーに中村獅童と森星が和装で登場。さらにファッションモデルのケイト・モスも駆けつけた。

 日本を代表する職人達の手による13点の貴重な着物コレクションと、日本の伝統文化に刺激を受けた世界で活躍する一流アーティストとのコラボレーションから生み出されたエキシビジョン『KIMONO ROBOTO』が、表参道ヒルズ本館B3Fスペースオーで12月1日から10日まで開催。

 森星は、「間近で見ることが出来るチャンスがなかなかない貴重なお着物ということと、日本の伝統のお着物と日本を代表する職人さん、世界を代表するアーティストの力強いコラボレーションに五感を刺激されて気持ちが高ぶっています」と、エキシビジョンの感想を述べる。

 中村獅童も「着物はすごくオシャレなものだと思いますし、若い方にもこういったことを機会に着物を着ていただいて、歌舞伎なんか観に来てくれたら嬉しいなと思います」とコメント。また、今年ヴァーチャルアイドルの初音ミクとの共演も話題となった中村は、ロボットとの共演の可能性について尋ねられると、「ロボットと歌舞伎という共演も面白いかもしれませんね。十分にあり得ると思います」と、新たな可能性も伺わせた。

 母親がイタリア系のアメリカ人のため、幼少期から着物を着る機会があまりなかったという森が選んだのは、デザイナー・高橋理子が手がけたモノトーンの着物。「モノが溢れている時代の中、シンプルなものに戻るということも素敵な考え方だと思って今回チョイスしました」と説明し、パープルの差し色を取り入れ、メイクなど全体的に少しパンキッシュなスタイルでまとめた。

 この日、着物を着た森は、「いつもは手のリアクションなどすごく動きが激しいんですね。でもお着物を着ると、すっと動きが意識的に制限されるので、勉強になります」と、もっと着物を着たほうがいいと改めて実感したという。

 この発言を聞いた中村獅童は、来年年明けから市川海老蔵と新橋演舞場で行う歌舞伎公演に「ぜひ着物で遊びに来てください」と声をかけると、森も「約束します」と返し、その場で指切り。森は、「エレガントな女性になって拝見させていただきます」と笑顔で約束した。

 自由奔放なイメージのある森星だが、この日のセレモニーでは、モデルのケイト・モスをエスコートしたり、フォトセッションの際には円滑に進むよう目線のアドバイスを投げかけるなどゲストにもメディアにも気配りを見せた。
《non》

関連ニュース

page top