土屋太鳳、理想の結婚について明かす「“35億分の1”に出会いたい」 | RBB TODAY

土屋太鳳、理想の結婚について明かす「“35億分の1”に出会いたい」

エンタメ 映画・ドラマ

土屋太鳳、理想の結婚について明かす「“35億分の1”に出会いたい」
  • 土屋太鳳、理想の結婚について明かす「“35億分の1”に出会いたい」
  • 土屋太鳳、理想の結婚について明かす「“35億分の1”に出会いたい」
  • 土屋太鳳、理想の結婚について明かす「“35億分の1”に出会いたい」
  • 土屋太鳳、理想の結婚について明かす「“35億分の1”に出会いたい」
 映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』(12月16日公開)でW主演を務める佐藤健と土屋太鳳が28日、東京・アーフェリーク白金で実施された公開直前イベントに登壇した。イベントには2人ともウェディング姿で登場し、それぞれの結婚観や理想の相手などについて語った。

 イベントでは質問コーナーが設けられ、結婚についての質問が多数寄せられた。「この映画に出演されて結婚したくなりましたか?」という質問が飛び出すと、佐藤は「元々結婚したいという気持ちはありましたが、実際の尚志さんと麻衣さんご夫婦にお会いして、より憧れが強くなりましたね」と同作のモデルとなった夫婦と出会ったことで結婚願望が強くなったことを告白。土屋も「撮影の時に麻衣さんと尚志さんに何回かお会いして、本当に素敵なご夫婦だと思いました。大変なこともあるけど、人生を歩んでいくとこんな感じなんだな、(結婚に)前向きに挑戦したいです」 と土屋らしい言葉で結婚への意欲をのぞかせた。

 理想のプロポーズについて質問されると、佐藤は「プロポーズに理想を持つのは女性なんじゃなかな」と言いつつも「男はできるならやりたくない(笑)気の重くなるイベントの1つだと思いますね。もし本当にやるんだとしたらさりげなくしかできないかな、と思います」と正直に明かした。続けて土屋は「相手の方が一生懸命伝えようとしてくれたことが一番嬉しいな、と思います。やっぱり、“35億分の1”に出会いたいです」とブルゾンちえみのネタと絡めて回答し、会場の笑いを誘った。

 また、「いくつぐらいまでに結婚したいとかありますか?」という質問に、佐藤は「本当にいつでもいいんですが、30代後半までにはしたい。早い分にはいつでもいい。早くても構わない」と答え、会場からは驚きの声が。土屋は「女優という仕事はたくさんの方と気持ちをつなぐお仕事なので、1人の方と出会いがあれば、その時挑戦したいと思います」と、”挑戦”する意欲をのぞかせた。

 さらに、理想のタイプについて聞かれると佐藤は「家事をしっかりしてくれる人」と回答。対する土屋は「思いやりのある方」「色々なお話をして教えてくれる人」「のんびりできる方」とお互いの理想を語った。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top