稲森いずみとりょうが約20年ぶりの共演!『刑事ゆがみ』に出演 | RBB TODAY

稲森いずみとりょうが約20年ぶりの共演!『刑事ゆがみ』に出演

エンタメ 映画・ドラマ

近江絵里子(りょう) (C)フジテレビ
  • 近江絵里子(りょう) (C)フジテレビ
  • 三枝優里(早見あかり) (C)フジテレビ
 浅野忠信主演で10月から放送がスタートしたテレビドラマ『刑事ゆがみ』(フジテレビ)の第7話にりょうと早見あかりがゲスト出演することが決定した。

 『刑事ゆがみ』は浅野演じる弓神適当と神木隆之介演じる羽生虎夫の凸凹刑事コンビが事件解決に奮闘するサスペンスドラマ作品。第7話では弓神と羽生らが服毒死した近江絵里子の事件について捜査する。今回、りょうが演じるのはその絵里子役で、絵里子は稲森いずみ演じる弓神らの上司・菅能理香の親友という役どころだ。そして早見は絵里子とあるアルバイトを通して知り合い最近親密だったという三枝優里役を演じる。

 稲森とは約20年ぶりの共演になるというりょうは「もう20年前なんですね……」と懐かしそうに話すと「稲森さんと久しぶりにお会いしましたが変わらず美しい! 美しさとクールさと可愛らしさと、フワッと包み込んでくれるような大人な空気感が大好きです」と稲森の変わらぬ美しさを絶賛。また、一視聴者としてドラマを見ていたという早見は「浅野さん、神木さんが演じられる凸凹バディの空気感が大好きでしたので、一緒にお芝居をするのがとっても楽しみです」と出演の喜びを語った。

 テレビドラマ『刑事ゆがみ』(フジテレビ)の第7話は11月23日22時から放送される。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top