木村拓哉と長澤まさみが初共演!東野圭吾原作の『マスカレード・ホテル』が映画化 | RBB TODAY

木村拓哉と長澤まさみが初共演!東野圭吾原作の『マスカレード・ホテル』が映画化

エンタメ その他

(C)2019 映画「マスカレード・ホテル」製作委員会(C)東野圭吾/集英社
  • (C)2019 映画「マスカレード・ホテル」製作委員会(C)東野圭吾/集英社
 主演・木村拓哉、共演が長澤まさみで、映画『マスカレード・ホテル』の製作が決定した。2019年に全国公開となる。

 同作は、シリーズ累計275万部突破の東野圭吾の人気同名小説が原作。作品の舞台となるのは都内の高級ホテル・コルテシア東京。次々と現れる素性の知れない宿泊客の“仮面(=マスカレード)”を剥がそうとする木村演じる警視庁捜査一課の刑事。その“仮面”を守ろうとする長澤演じるホテルマン。この水と油の異色のバディが連続殺人事件の真相に迫るミステリー作品だ。

 これまで、検事や総理大臣、天才外科医など数々の職業を演じてきた木村が、初の刑事役でどのような演技を見せるのかに注目。また、意外にも今作が初共演となる、木村と長澤の掛け合いにも期待が高まる。映画『マスカレード・ホテル』は2019年全国ロードショー。
《Tsujimura》

関連ニュース

特集

page top