指原莉乃、前園真聖出演の過去CMに「サッカーしてるの初めて見ました」 | RBB TODAY

指原莉乃、前園真聖出演の過去CMに「サッカーしてるの初めて見ました」

エンタメ その他

指原莉乃【撮影:竹内みちまろ】
  • 指原莉乃【撮影:竹内みちまろ】
 17日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ)に、HKT48の指原莉乃が出演。元サッカー日本代表の前園真聖が出演していたCMに対して、衝撃発言をする場面があった。

 番組では「視聴者が取り上げてほしいニュース」コーナーの中で、ウェブで公開されたリポビタンDの新CMについて特集。リポビタンDのCMといえば、ケイン・コスギとパートナーによる「ファイトー!」「一発!」の掛け声でおなじみだが、今回ウェブで公開されたCMではピンチに陥ったパートナーが、差し出されたケイン・コスギの手をとることなく、自力で困難を乗り越えてしまうという異例の展開に。

 今までの掛け声をなくした理由としては、ピンチの相手に対し「ファイトー!」と手を差し伸べるケイン・コスギの姿が時代錯誤だという視聴者からの声が寄せられたためだという。このファイト不発の新CMについて、スタジオでは賛否の声があがる中、ワイドナショーメンバーである前園が現役時代にリポビタンDのCMに出演していたことが判明。

 CMは1997年に放映されたもので、現役当時の前園が華麗なドリブルさばきを披露し、「ファイトー!」「一発!」の掛け声とともにゴールを決めるという内容。

 このCMを見たスタジオの面々からは「カッコいい!」「すごい!」と次々に称賛の声があがる中、現役時代の前園を初めて見たという指原からは「サッカーしてるの初めて見ました」と衝撃的なコメントが。

 この発言に、東野幸治からは「失礼やろ!」とツッコミがはいったが、ジェネレーションギャップを感じさせる指原からの発言に、前園は苦笑いを浮かべていた。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top