松村邦洋が30kg減量に成功!入院中の出川にも「即ライザップすべき」 | RBB TODAY

松村邦洋が30kg減量に成功!入院中の出川にも「即ライザップすべき」

エンタメ その他

ライザップで30キロの減量に成功した松村邦洋
  • ライザップで30キロの減量に成功した松村邦洋
  • ライザップで30キロの減量に成功した松村邦洋
  • ライザップで30キロの減量に成功した松村邦洋
  • ライザップで30キロの減量に成功した松村邦洋
  • ライザップで30キロの減量に成功した松村邦洋
  • 痩せて草野球をやりたいと語る松村邦洋
  • ライザップで30キロの減量に成功した松村邦洋
  • ライザップで30キロの減量に成功した松村邦洋
 松村邦洋がライザップで30kgの減量に成功。13日、スーツ姿で新CM発表会に登場した。

 来年芸歴30周年を迎える松村は、現在50歳。過去に東京マラソンで心肺停止となり運ばれた過去もある。ライザップに挑戦した理由を、「健康になりたかったから」と話し、「やっぱり命あってのモノマネ。今まで自分でもいろいろダイエットはやったんですけど、年齢なのか、なかなか体重が減らないんです。ライザップはマンツーマンで個室でじっくりやっていただけるので、自分としてはやりやすかった。肉、魚はいっぱい食べていいんで、ここまで痩せることができた」と感想を述べた。

 スーツを着るのは成人式以来という松村。8ヵ月のライザップ生活の末、体重は110kgから30kg減量し、80kgに。松村にとって、軟式野球をやっていた高校時代以来の体重だという。痩せたことによって首もわかるようになり、「俺、首ってないんだと思っていた」と変わった部分について語る。「階段も歩けるようになった。今は忍者のように歩ける。幸せですね~。年齢は減らせないけど、体重は頑張れば落とせるんですよ」としみじみ。

 周りの人の反応を尋ねられると、「昨日、胆管炎で入院している出川哲朗さんの見舞いに行ったんです。キャイ~ンのウドくんとカツラを被って登場したら、僕だって気づかなかったですね。(出川のモノマネで)『いやいや、ウドちゃんと誰?えっ!松ちゃんこんなに痩せたの!?ビックリ~。いやいや、リアルに松ちゃんじゃん……』と言われた」と、出川の驚いた様子を再現。

 入院中の出川について、「出川さんのお腹ひどかったですよ。キューピーちゃんみたいな可愛らしいお腹ですけど、胆石でこんなになるんだって。入院するだけのお腹でしたね。もう出川さんも即ライザップですよ。出川さんと彦麻呂さんはすぐライザップ!」と警鐘を鳴らした。

 ちなみに、和田アキ子は食事会のときなど「お前何食べていいんや。今からトレーナーに電話せえ!」と気遣ってチェックしてくれたそうだ。

 痩せたことにより、芸人として支障がないか問われると、「お笑い芸人として太っている方がいいこともあるんですが、一回リセットしたら、また一から新しいものが生まれると思う。痩せたら痩せたで、声がこもらなくなるので、モノマネもしやすくなるんではないかなと思います」とコメントし、「太ってると、どうしても“はひふへほ”が(こもって)“ぱぴぷぺぽ”に聞こえるんで」と、内山信二や貴闘力のモノマネで例を出して笑いを誘った。

 また、「痩せてカッコよくなったが、恋愛の方は?」という報道陣からの質問に、「恋愛はいいんじゃないかな。こうやって一生懸命仕事していると、そのうち何かあるんじゃないかなと思います」と消極的。

 痩せてモテそうな実感はあるか聞かれると「ないですね」とキッパリ。「このまま『やすらぎの郷』に入ってもいいなと思ってます。たぶん、ナイナイの岡村くんとか今田耕司さんとか、独身が集まってああいうシェアハウスみたいにできるといいなと思いますね。そのうち出川さんも捨てられてこっちくるんじゃないかな。そうやって芸人同士のシェアハウスも70歳や80歳になったらいいじゃないかと思うんですよ」と理想を語った。

 痩せて健康的になり、今やりたいことの質問に、「野球をやりたい」と答えた松村。「以前はどこも守れなかったんですけど、草野球で全打席に立ったり、キャッチャーやってランナーを刺したいですね。盗塁みたいなこともやってみたい」と意欲をみせた。

 「モノマネもデビュー当時のような気持ちで、コツコツネタ帳を書いて一からやりたい。『あのノートを見たんです』って松居一代さんに言われるようなノートを書いて。僕の部屋に1回松居一代さんがロケで来られたときに、ネタ帳がたくさんあって『松村さん、何ですか、このノートは!津川雅彦、金太郎……って書いてます』って言われて、『それネタ帳です』ってことがあった」と、ジョークを交えて意気込みを語り締めくくった。
《non》

関連ニュース

特集

page top