10月スタートの金曜ドラマ『コウノドリ』に古畑星夏の出演が決定 | RBB TODAY

10月スタートの金曜ドラマ『コウノドリ』に古畑星夏の出演が決定

エンタメ 映画・ドラマ

(c)TBS
  • (c)TBS
  • (c)TBS
 10月13日よる10時より新シーズンがスタートする、綾野剛主演の金曜ドラマ『コウノドリ』(TBS系列)に、モデルとしても活躍中の古畑星夏の出演が決定した。

 同ドラマは、講談社「モーニング」で現在も人気連載中の鈴ノ木ユウが描く同名のヒューマン医療漫画が原作。2015年10月期にドラマ化され、今回はその続編となる新シリーズだ。前作に引き続き、産婦人科医と天才ピアニストの2つの顔を持つミステリアスな主人公・鴻鳥サクラを綾野剛が演じるほか、松岡茉優、吉田羊、坂口健太郎、星野源、大森南朋といったメンバーも出演する。

 古畑演じる麻生理佐子は、ペルソナ総合医療センターのNICU(新生児集中治療室)で働く4年目の看護師。日々、赤ちゃんに寄り添いながら、その両親の気持ちを汲み取ることをモットーに働いているが、勝気なところも…といった役どころだ。

 古畑は今回の決定について、「看護師役もNICUという場所も初めてで、役をいただいてからいろいろ勉強させていただいたのですが、ものすごくやりがいを感じ、ありがたいなと思いました」と、喜びの心境をコメント。「命に関わるお仕事で、向き合っていく上で大変な事もあると思いますが、とても興味がある分野なので撮影がものすごく楽しみです」と意気込みも語っている。古畑の出演も決まった金曜ドラマ『コウノドリ』は10月13日よる10時よりスタート。
《Tsujimura》

関連ニュース

特集

page top