ドラマ『陸王』に竹内涼真の出演が決定!期待の陸上競技部員役を演じる | RBB TODAY

ドラマ『陸王』に竹内涼真の出演が決定!期待の陸上競技部員役を演じる

エンタメ 映画・ドラマ

(c)TBS
  • (c)TBS
  • (c)TBS
  • (c)TBS
  • (c)TBS
  • (c)TBS
 TBSで10月期の日曜劇場枠で放送される池井戸潤「陸王」(集英社)原作のドラマ『陸王』。このほど、物語のキーとなる陸上競技部員・茂木裕人を、若手俳優の竹内涼真が演じることが決定した。

 竹内が演じる茂木裕人は、学生時代に箱根駅伝5区を走った有力選手で、実業団「ダイワ食品」期待の新人だったが、国際マラソンで膝を痛めてしまう。そしてその原因が走法によるものと判明し、フォーム改良 に取り組む中で、こはぜ屋のランニングシューズ「陸王」に出会うという、「陸王」開発の最重要人物だ。

 竹内は、半年前に行なわれたオーディションを勝ち抜き、茂木役を射止めた。その後、多忙な合間を縫ってトレーニングを重ね、文字通り過酷な撮影に挑む。サッカー経験者であるものの、長距離ランナーは未経験の竹内が、どのような演技をするのかにも注目が集まる。また、ほかにも物語を彩る出演陣として、茂木が所属する「ダイワ食品」陸上競技部の監督で、厳しくも温かく部員たちを見守る城戸明宏役にTEAM NACSの音尾琢真、「こはぜ屋」の経理担当で勤続40年以上のベテラン、宮沢の父である三代目の頃から「こはぜ屋」の番頭を務める富島玄三役に志賀廣太郎、「こはぜ屋」が新規事業であるランニングシューズの開発に乗り出す際に、宮沢に対し数々の助言を与えるスポーツショップ経営の有村融役に光石研、そして、後に紹介される、倒産した「飯山産業」の元社長・飯山晴之を献身的に支える妻・飯山素子役にキムラ緑子らの出演が決定した。

 さらに、同ドラマに欠かせない素材「シルクレイ」を作る「飯山産業」の元社長・飯山晴之役として、ベテラン俳優の寺尾聰の出演も決定。こはぜ屋が大手スポーツメーカーのアトランティス社と真正面から戦う のに重要な役割を果たすことになる。ドラマ『陸王』はTBS系列にて10月期の日曜劇場枠にてスタート。
《Tsujimura》

関連ニュース

特集

page top