欅坂46、テレビCMで「不協和音」をアレンジ!クールなダンスを披露 | RBB TODAY

欅坂46、テレビCMで「不協和音」をアレンジ!クールなダンスを披露

欅坂46を起用した「バイトル」の新テレビCMが12日から全国で放送開始となる。

エンタメ 音楽
欅坂46、テレビCMで「不協和音」をアレンジ!クールなダンスを披露
  • 欅坂46、テレビCMで「不協和音」をアレンジ!クールなダンスを披露
  • 欅坂46、テレビCMで「不協和音」をアレンジ!クールなダンスを披露
  • 欅坂46、テレビCMで「不協和音」をアレンジ!クールなダンスを披露
  • 欅坂46、テレビCMで「不協和音」をアレンジ!クールなダンスを披露
 欅坂46を起用した「バイトル」の新テレビCMが12日から全国で放送開始となる。

 CMは「登場」篇と「ダンス」篇の2種類が制作され、同グループの菅井友香、平手友梨奈、渡辺梨加、渡邉理佐、長濱ねるらメンバー17人が出演。「登場」篇では巨大なミラーボールでさまざまな色の光が拡散する中、仮面をつけポージングした欅坂46のメンバーが登場。仮面を取ったメンバーが光と紙吹雪の中で舞う姿をとらえた幻想的なCMに仕上がっている。「ダンス」篇ではランダムな動きを見せる光線とシンクロするように、4thシングル「不協和音」のダンスを踊る欅坂46のメンバーが映し出される。また、2篇ともにBGMには「Ooverture」が採用されている。

 ポーズやダンスは「不協和音」の振り付けダンスをアレンジしたものということで、メンバーも体が覚えているのか、ほとんどNGがないまま順調に進行。「ダンス」篇で「不協和音」のサビ部分のダンスを踊るシーンもわずか3テイク目で完璧な踊りを見せ、息のあった姿に監督やスタッフも驚いたという。

 また、CM撮影時は真剣な表情を見せていた欅坂46のメンバーだが、カットの声がかかると途端に20代前後の女の子の顔に。光のビームにじゃれるメンバーや紙吹雪をスカートに集めて投げつけるメンバーなど、楽しそうにはしゃぐ姿が印象的だったという。



《松尾》

関連ニュース

特集

page top