浜崎あゆみがa-nationに「不信感」、自らトリを辞退したことを明かす | RBB TODAY

浜崎あゆみがa-nationに「不信感」、自らトリを辞退したことを明かす

エンタメ 音楽

浜崎あゆみTwitter
  • 浜崎あゆみTwitter
  • 浜崎あゆみTwitter
 歌手の浜崎あゆみが、毎年出演しているエイベックス系の音楽イベントa-nationに「不信感を持ってしまった」とツイートしている。

 a-nationは今年も愛媛、福岡、愛知、大阪、東京で開催され、浜崎はすべての公演に参加。愛媛、福岡、愛知、大阪では例年同様にトリを務めた彼女だったが、東京公演は韓流ボーカルグループ・東方神起がトリを飾った。

 この件に対し、浜崎が「本当は自分のブログでTA(オフィシャルファンクラブ「Team Ayu」の略)だけに話そうと思っていたのですが、なんだか東方神起のファンの皆さんまで混乱させてしまっている様なのでtweetにします」として言及。「a-nationの話については、ほぼ、皆さんの憶測通りです。ただ、ひとつだけ、違う点があります。例の諸々を会社に抗議し、東京公演二日間のトリを辞退したい旨を自ら申し出ました」とつづった。

 この「皆さんの憶測」が何を指しているのかは不明。「例の諸々」とは、新曲「Why... feat.JUNO」で共演している元・東方神起のジュンス(現JYJ)の兄JUNOが、ライブに出演できなくなったことだと思われる。

 さらに、浜崎は「a-nation自体に不信感を持ってしまった」「出演する事さえも、実はギリギリまで悩みました」と続けた。この「不信感」についてフォロワーから質問されると、「はい、確かに省略した部分ありましたね。不信感を抱いた理由は、セットリストの変更を突然強いられた事と、尊敬する先輩方や可愛い後輩達の存在を尊重してもらえなかったからです」とツイートしている。

 浜崎は27日にも「必要なのは“どう見られるか”ではなく“どう在りたいか”その信念を貫かせて頂だいた結果が今日の全てです」との意味深なツイートも残していた。一部では東方神起との間で何らかのトラブルがあったのではないかとも噂されているが、そのすべてが語られることはなかった。
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top