エビ中、恒例の大型野外コンサート開催!新曲含め31曲を熱唱 | RBB TODAY

エビ中、恒例の大型野外コンサート開催!新曲含め31曲を熱唱

エンタメ 音楽

『エビ中 夏のファミリー遠足 略してファミえん in モリコロパーク 2017』
  • 『エビ中 夏のファミリー遠足 略してファミえん in モリコロパーク 2017』
  • 『エビ中 夏のファミリー遠足 略してファミえん in モリコロパーク 2017』
  • 『エビ中 夏のファミリー遠足 略してファミえん in モリコロパーク 2017』
  • 『エビ中 夏のファミリー遠足 略してファミえん in モリコロパーク 2017』
  • 『エビ中 夏のファミリー遠足 略してファミえん in モリコロパーク 2017』
  • 『エビ中 夏のファミリー遠足 略してファミえん in モリコロパーク 2017』
  • 『エビ中 夏のファミリー遠足 略してファミえん in モリコロパーク 2017』
  • 『エビ中 夏のファミリー遠足 略してファミえん in モリコロパーク 2017』
 私立恵比寿中学の大型野外コンサート『エビ中 夏のファミリー遠足 略してファミえん in モリコロパーク 2017』が26日に開催され、約1万人のファンを前に31曲を熱唱した。

 まずイントロに合わせて、色鮮やかなアロハ柄の浴衣調衣装を身にまとったエビ中がステージ後方から勢いよく登場。ウォーターキャノンも飛び出した。『FAMIEN’17 e.p.』(i-Tunes総合チャート1位獲得)から、今年のファミえんテーマソング「HOT UP!!!」を初披露。続いて「夏だぜジョニー」、「ラブリースマイリーベイビー」「ご存知!エビ中音頭」とサマーチューンを連発し、安本と小林による軽快なラップを盛り込んだ「ほぼブラジル」、「マブいラガタイフーン」「制服“報連相”ファンク」と夏らしさを演出していった。

 途中メンバー自らが花道から観客にバケツで水を浴びせるという演出も加わり、コンサート序盤で早くも観客はびしょ濡れになりながらもパフォーマンスを楽しんだ。

 アンコールでは、「エビ中一週間」「あたしきっと無限ルーパー」に続き、本日2回目となる今年のテーマソング「HOT UP!!!」を再演。そして、廣田より「最後の曲は、いつも応援してくださっているファミリーに向けて、私たちからの“エール”」と感謝の気持ちを伝え、「YELL」を披露した。

 最後の挨拶では、安本から「11月に11枚目のシングルが発売されます。『エビクラシー』で素敵な順位を皆さまから頂いたんで、この11枚目のシングルも素敵な結果を残して、この先の私たちが目標にしている素敵な夢に届くように、やれることは全部やって、ファミリーの皆さんにずっと応援してもらえるようなグループで居続けたいと思っています。これからも私立恵比寿中学の応援よろしくお願いします」と熱い思いを語ると、「私立恵比寿中学の日常(Epilogue):蛍の光(Demo)」を全員アカペラで歌唱し、約2時間45分にわたる公演は幕を閉じた。

 この日の模様は、10月29日(日)21:00~22:30にフジテレビNEXT/フジテレビNEXTsmart にて独占放送されることが決定している。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top