深田恭子は“重たい女”?「喜んでほしいという思いが重たいんだと思う」 | RBB TODAY

深田恭子は“重たい女”?「喜んでほしいという思いが重たいんだと思う」

エンタメ その他

深田恭子は“重たい女”?「喜んでほしいという思いが重たいんだと思う」
  • 深田恭子は“重たい女”?「喜んでほしいという思いが重たいんだと思う」
 「深田恭子だったらちょっと重い女でもいい」「深キョンかわいいなあ」……“深キョン”こと深田恭子が14日、番組『LIFE!人生に捧げるコント』(NHK)のコント「オモえもん」で“重たい女”を好演し話題だ。

 同コントはいつも「(愛情が)重たい」と言われてしまうオモえもん(星野源)と親友のさとしくん(ムロツヨシ)が繰り広げる愛憎劇。今回はそんなオモえもんに妹キャラクター“オモミちゃん”が初登場。お兄ちゃんを愛してやまないブラコンの妹・オモミちゃんを深田が着ぐるみをまとい演じた。

 登場するや否や、「(お兄ちゃんの体に)GPSを埋め込んでるんです!」と怖い発言を繰り出したり、チェーンソーを手に暴れ出そうとしたりと絶好調のオモミちゃん。深田は終始、ヤンデレ気味の妹を演じきり、コント後のトークでは深田に恋愛において重たい方か軽い方かの質問が投げかけらる。深田は「どちらかと言えば重たい方」と回答し、「(相手に何かをしてあげる際の)喜んでほしいという思いが重たいんだと思う」と自身で分析しスタジオを盛り上げていた。

 “重たい女”を演じた深田の姿には「深キョンが可愛すぎて全然重くなかった」「深キョンにあれだけ愛されて追いかけ回されたら至福」「モミちゃん重すぎるけど深キョン可愛いから許せちゃう」など絶賛のコメントが多数寄せられた。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top