松岡茉優、ノブコブ吉村とは「馬が合わない」!?その理由とは……? | RBB TODAY

松岡茉優、ノブコブ吉村とは「馬が合わない」!?その理由とは……?

エンタメ その他

 ドラマ『ウチの夫は仕事ができない』に出演中の女優・松岡茉優が5日の『嵐にしやがれ』(日本テレビ)にゲスト出演。平成ノブシコブシの吉村崇に以前言われた一言が忘れられず、「馬が合わない」と言い放つ場面があった。

 進行役の吉村は、ゲストが松岡であることから「今までの中で一番やりづらい。ちょっと緊張してる」と苦い顔。吉村と松岡は、4年ほど前、松岡が18歳の頃にバラエティで共演経験があるそうだが、松岡は「靴を脱いで、裸足になって何かするところがあったときに、私が靴を脱いだとたん『足汚っ!』って言われて……」とその時に吉村が言った一言に傷ついたことを明かした。

 「18歳の女の子だから、足汚いって言われてびっくりして……」と振り返った松岡は、その後ネイルサロンに毎日通ったという。しかし、吉村は松岡のクレームも意に介さず、「マジで汚かったんですよ、足」とさらに追い打ちをかけ、松岡の足の爪がガチャガチャに切ってあったことを暴露した。

 そのことがしこりとなり、松岡は「この前バラエティご一緒したときも、なんかやっぱ馬が合わないなぁと思って」と言い放ったが、吉村から「そうなんですよ。俺もどっかで『足汚い人だ』と思いながら共演してますから」と応戦され、「そんなこと思ってたんですか!」とキレ気味に言い返した。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top