おぎやはぎ・小木、彼女に「スパイだと思われていた」と告白! | RBB TODAY

おぎやはぎ・小木、彼女に「スパイだと思われていた」と告白!

エンタメ その他

 5日放送の『バイキング』(フジテレビ)で、おぎやはぎの小木博明が、かつて交際した女性にスパイだと疑われていたという逸話を明かした。

 この日の『バイキング』では松居一代の「尾行」発言、相次いで投稿された動画などを特集。おぎやはぎの矢作兼は、「夫婦のゴタゴタが陰謀論みたいになっちゃってる」とコメントすると、「小木も昔あったよな、つきあってた彼女と。急に奥歯にチップ埋め込まれてるとか」と、小木にも交際相手との「ゴタゴタ」が「陰謀論」になってしまったことがあると口にした。

 驚きの声を上げるスタジオに、小木は以前交際相手から「あるアジアの有名な国の、スパイだと言われていた」と告白。当時、小木は交際相手に、眠っている間に歯の間にマイクロチップを埋めた、腿などの裏にもマイクロチップを埋め込んだ、と疑われていたのだという。小木は「そうなるとこっちは、謝るしか無い」と当時を振り返り、「ずっと土下座して謝罪していた」と小木なりの精一杯の対処をするしかなかったと語った。

 矢作は「そういうふうに、夫婦の間がごたごたがちょっと変な風になることもある」と小木を例に松居の一件を説明し、スタジオ一同はこの小木の体験談に驚きつつも、納得した様子を見せていた。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top