人工知能にどう立ち向かうか?羽生善治が電王戦2番勝負を読み解く | RBB TODAY

人工知能にどう立ち向かうか?羽生善治が電王戦2番勝負を読み解く

エンタメ その他

人工知能にどう立ち向かうか?羽生善治が電王戦2番勝負を読み解く
  • 人工知能にどう立ち向かうか?羽生善治が電王戦2番勝負を読み解く
  • 人工知能にどう立ち向かうか?羽生善治が電王戦2番勝負を読み解く
  • 人工知能にどう立ち向かうか?羽生善治が電王戦2番勝負を読み解く
 NHKスペシャルでは、25日21時から『人工知能 天使か悪魔か 2017』が放送される。

 現実社会に進出し、人間の知性を超えた活躍を見せる人工知能。名古屋のタクシー会社では、客がいる場所を指示する人工知能を導入したほか、シンガポールのバス会社では事故をおこす可能性が高いドライバーを人工知能が予測、アメリカでは膨大な裁判記録を学んだ人工知能が被告の再犯リスクを予測し刑期の決定などに携わっている。

 また、藤井四段の活躍で注目を集めている将棋界も人工知能とは深いかかわりを持つ。2012年にドワンゴの主催により「将棋電王戦」がスタートし、プロ棋士とコンピュータ将棋が対戦することになったが、第一回開催から第三回開催まではプロ棋士が負け越し。第四回開催でははじめてプロ棋士が勝ち越したが、今年春に行われた2番勝負でも、佐藤名人が完膚なきまでに叩きのめされた。

 昨年、将棋界のレジェンドである羽生善治が人工知能開発の最前線を取材する番組がNHKスペシャルで放送されたが、今回の放送はその2017年版。人間を上回る能力を持つ人工知能が社会に進出した今、私たちは、その巨大な存在とどう向き合っていけばいいのだろうか。『人工知能 天使か悪魔か 2017』は25日21時からNHKにて放送。
《Tsujimura》

関連ニュース

特集

page top