NHK連続テレビ小説『半分、青い。』のヒロインが永野芽郁に決定!前期ヒロインの葵わかなも祝福 | RBB TODAY

NHK連続テレビ小説『半分、青い。』のヒロインが永野芽郁に決定!前期ヒロインの葵わかなも祝福

エンタメ 映画・ドラマ

NHK連続テレビ小説『半分、青い。』のヒロインが永野芽郁に決定!前期ヒロインの葵わかなも祝福
  • NHK連続テレビ小説『半分、青い。』のヒロインが永野芽郁に決定!前期ヒロインの葵わかなも祝福
 2018年度上半期放送のNHK連続テレビ小説『半分、青い。』のヒロインを永野芽郁が務めることが決定した。

 『ひよっこ』『わろてんか』に続く連続テレビ小説として98作目となる同作は小学生の時に病気で片耳を失聴してしまったヒロイン・楡野鈴愛(永野芽郁)が高度経済成長期の終わりから現代までを明るく生き抜く姿を描く物語。脚本はテレビドラマ『オレンジデイズ』や『ビューティフルライフ』などの北川悦吏子が務める。

 北川は永野の抜てきについて「スズメという名前をつけた以上、遠くまで飛ぶ人が、いいと思いました。ここから、ずっとずっと遠くまで飛べる人。永野さんだと思いました」と運命的な出会いだったことを明かし、「二人めの娘を産んだ、と思っています」「私のスズメをよろしくね、永野さん。遠くまで飛んでください」と期待を寄せた。北川のTwitterでは永野との中良さげな2ショットが公開されている。

 また、この発表には『半分、青い。』の前期『わろてんか』のヒロインを務める葵わかなも反応。「めいちゃんが! 18年度前期連続テレビ小説『半分、青い』のヒロインに!!」と驚き、「撮影中にニュースを聞いてびっくり笑 とにかくとにかく、おめでとうございます」と祝福した。これに永野は「わかなちゃん ありがとうございます わかなちゃんの次なんて本当にうれしいよぉぉ」と喜びをつづっている。



《松尾》

関連ニュース

特集

page top