門脇麦、喘ぎ声の練習は一人カラオケで!? | RBB TODAY

門脇麦、喘ぎ声の練習は一人カラオケで!?

エンタメ 映画・ドラマ

 女優の門脇麦が15日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS)に出演。役作りの苦労を語った。

 門脇は2014年に公開された映画『愛の渦』で濃厚な絡みにも挑戦し、新人賞を総なめ。自身の演じてきた役を「エッジのきいた役が多い」と話す門脇は、“この世に未練を残している幽霊役”や“尾行に没頭し、他人の秘密を知ることに興奮を覚える役”など個性的な役を演じてきたそう。

 その中でも一番大変だった役は?と問われた門脇は、性欲がすごく強く、喘ぎ声が人一倍大きい女子大生の役だったという『愛の渦』を挙げ、「(喘ぎ声の)練習しなきゃと思ってカラオケで練習したり」と一人カラオケで喘ぎ声の練習をしたことを告白。その練習の光景を想像したスタジオは驚愕、「絶対飲み物持っていきたくない部屋」「怖い」と声が上がった。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top