夏菜、朝ドラ時代を振り返り「正直、女優業が楽しめない」と告白 | RBB TODAY

夏菜、朝ドラ時代を振り返り「正直、女優業が楽しめない」と告白

エンタメ その他

夏菜、朝ドラ時代を振り返り「正直、女優業が楽しめない」と告白
  • 夏菜、朝ドラ時代を振り返り「正直、女優業が楽しめない」と告白
  • 夏菜、朝ドラ時代を振り返り「正直、女優業が楽しめない」と告白
 16日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ)に女優・夏菜が登場。自身が出演していたNHK朝ドラについて赤裸々告白する。

 お酒が大好きという夏菜は、浜田、松本、坂上らとの合流前から、飲んで待っていたといい、冒頭からハイテンション。そんな夏菜とは、「朝ドラ女優・夏菜 解禁! 私ホントは○○」というテーマでトークが進行。まず夏菜が告白したのは、「正直、女優業が楽しめない」。夏菜は、ヒロインに抜てきされた朝ドラ『純と愛』(NHK/2012年10月~2013年3月放送)を振り返り、高視聴率を獲得した前・朝ドラ『梅ちゃん先生』(NHK/2012年4月~9月放送)と視聴率を比較されることの苦悩などを吐露し、当時はそのプレッシャーからお酒ばかり飲んでいたと衝撃の告白する。

 あまりに正直な夏菜の本音トークに、松本が思わず「こんなに本音って、言っていいんですか?」とコメントする一幕も。荒れていたという朝ドラ時代の夏菜の様子について、「現場でキレまくっていた」など、当時のマネージャーから寄せられた仰天エピソードも紹介される。さらに、「男からの押しに弱い」という告白で、夏菜は自身の恋愛事情を赤裸々に語り尽くす。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top