トレエン斎藤が著書「ハゲましの言葉」サイン会!又吉を目標に!? | RBB TODAY

トレエン斎藤が著書「ハゲましの言葉」サイン会!又吉を目標に!?

エンタメ その他

トレエン斎藤が著書「ハゲましの言葉」サイン会!又吉を目標に!?
  • トレエン斎藤が著書「ハゲましの言葉」サイン会!又吉を目標に!?
  • トレエン斎藤が著書「ハゲましの言葉」サイン会!又吉を目標に!?
  • トレエン斎藤が著書「ハゲましの言葉」サイン会!又吉を目標に!?
  • トレエン斎藤が著書「ハゲましの言葉」サイン会!又吉を目標に!?
  • トレエン斎藤が著書「ハゲましの言葉」サイン会!又吉を目標に!?
 10日、HMV&BOOKS TOKYOにて、トレンディエンジェル・斎藤司が著書「ハゲましの言葉 そんなにダメならあきらめちゃえば」の出版を記念してサイン会を開催した。

 著書「ハゲましの言葉 そんなにダメならあきらめちゃえば」では、自らの半生を振り返りながら"飛躍につながるあきらめ方"を伝授し、全ての人をハゲましている。サイン会には、若い女性だけでなく、子供連れの母親や男性など様々なファンが来場。売れない時代にブログにコメントを書いてくれていたファンの方との再会もあり、「大学受験に失敗したけど、その後、浪人して大学に合格して就職されたそうで。自分の若い時のことを思い出して、応援してくれてた人がいるんだなと、ちょと目頭が...」と感動しながらも「目頭2:50って感じですね」とコメントするなど笑いを誘っていた。

 同書では、人気者だった小・中時代、友達ゼロの暗黒の高校時代、最愛の母の死、何度も失敗した初体験、最初で最後の純愛、NSCでの相方たかしとの出会い、売れない時代のどん底生活、「M-1グランプリ」優勝の裏話など、今まで語らなかった半生も激白。性事情の部分については「"これいるかな?"という部分もありましたけど、ここはもう裸になって、みんなに分かってもらおうと」と説明。「失敗が全て成功につながるということを言いたかったんです。逆にM-1のとこは、"俺はこれだけのことをやったんだぞ"と、もうペンが走って走って(笑)」と執筆裏を明かしていた。

 今やベストセラー作家でもあるピース・又吉直樹を目標に「又吉さんに追いつけ追い越せで!...といければいいんですけどね」と控えめに意欲を語り、夢の印税の使い道については、「一応、欲しいものは全部買ってるんで」とキメ顔で恰好をつけるシーンも。「最近車を買った(渡辺)直美から"斎藤さん、レクサスのスポーツカー買いなよ"って言われて。吉村さん(平成ノブシコブシ・吉村崇)にはランボルギーニを勧められてて、いろいろ検討中なんでが、結果プリウスになると思います」と期待を膨らませていた。
《Tsujimura》

関連ニュース

特集

page top