市原隼人、Instagramの写真へのこだわりを語る「1日1000枚は撮影」 | RBB TODAY

市原隼人、Instagramの写真へのこだわりを語る「1日1000枚は撮影」

エンタメ その他

市原隼人
  • 市原隼人
 8日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS)に俳優・市原隼人が出演。藤原竜也も「センスがある」と絶賛するInstagramの写真へのこだわりを熱く語った。

 仲の良いカメラマンから勧められてインスタを始めたという市原。カメラも購入し、「1日必ず1000枚は撮るようにしてて。色んなものを撮りたくなる」という市原のハマりようにスタジオは驚愕した。

 番組では、築地に撮影に行く市原に密着。15キロあるカメラ機材をリュックに入れて背負った市原は、「80年の歴史がありますから。残しておきたいなと」と築地を撮影場所に選んだ理由を語った。せりなども行われていない夕方の築地で、市原は魚はもちろん、「これすら撮りたくなっちゃう」とごみ集積所まで撮影し、「あるものを撮らさせていただくってのが自分のいつもの信条で。カメラマンは常にそういう立場ですから」と趣味の域を超えた写真撮影へのこだわりを語った。

 市原は「動画ってすべて答えが出ちゃうんですけど、答えが出なくても1つだけのショットで何か物語が感じられる」と写真の魅力を語り、その情熱的な語り口調にMCの櫻井翔からは「熱い!さすが!」と声が上がった。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top