細川たかし、髪型誇張モノマネのRGを公認!?「こぶしたかし」と命名 | RBB TODAY

細川たかし、髪型誇張モノマネのRGを公認!?「こぶしたかし」と命名

エンタメ その他

細川たかし
  • 細川たかし
 21日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ)に演歌歌手の細川たかしが出演。以前、自身の髪型をネタにされ、怒りを覚えたというお笑い芸人のレイザーラモンRGと対面した。

 その独特の髪型から、長年カツラ疑惑が持ち上がっていた細川は、以前より自身の髪型を誇張してモノマネを披露していたレイザーラモンRGに強い怒りを抱いていたという。怒りの収まらない細川は「アレは失礼だろ。やり過ぎ」「大崎さん(吉本の会長)に電話してクビにしようかと」とクビにさせることすら考えたほどだと告白した。

 細川の怒りでスタジオに緊迫感が漂う中、レイザーラモンRGと対面。細川のモノマネ姿で登場したレイザーラモンRGは、すぐさま土下座し「本当に申し訳ございませんでした!」と謝罪。どうしてこんな頭にしたの?という質問に対しては「憧れてまして」と消え入りそうな声で釈明した。

 しかし、納得がいかないという表情の細川に、レイザーラモンRGが持ちネタである細川あるあるを披露。レイザーラモンRGは「あるある言いたい~」というネタのフレーズを「ちょっとお人よしがいい~、くどかれ上手な方がいい~」と本物の歌詞に交えながら細川の代表曲である「北酒場」をワンコーラス歌い切った。歌の最後には「私服は黒多い」という細川あるあるを。

 披露されたネタを見終えた細川は「俺の歌をこんな一生懸命覚えた。大したもんだ」と最初の怒りの表情とは打って変わって笑顔でレイザーラモンRGを称賛。目の前でネタを見て親近感が沸いたのか細川は「なんていう芸名なの?」と質問。「レイザーラモンRG」という名前は聞き取りにくいといい、「芸名変えた方がいい。『こぶしたかし』とか」と新たな芸名を与えた。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top