黒柳徹子、ピース綾部の米国での成功は「出会い次第」 | RBB TODAY

黒柳徹子、ピース綾部の米国での成功は「出会い次第」

エンタメ その他

黒柳徹子【写真:鶴見菜美子】
  • 黒柳徹子【写真:鶴見菜美子】
 活動の拠点をNYに移すと昨年から発表し話題となったお笑いコンビ、ピース・綾部祐二。18日の『徹子の部屋』には相方で作家の又吉直樹が出演。黒柳徹子と綾部の今後について語り合った。

 「熟女好きのもう一人の方は......」と話を切り出した徹子。「本当にハリウッド行って俳優になるつもりなの?」と綾部が公表している渡米理由について又吉に質問した。又吉は、綾部の目標が「スターになる」ことで、俳優にこだわりがあるわけではないことを説明。「あなたは書く方に行くだろうからだったら自分は違うことやってみようと思ったんでしょうね」と頷く徹子に、綾部には以前から「アメリカで勝負をしたい」という夢があったことを語った。英語が喋れないのに「すごいチャレンジ精神」と相方を賞賛した又吉に、綾部のいく末が気にかかった様子の徹子は「あの方、何歳?」と質問。40歳だと聞くと、「大丈夫でしょう、それじゃあね」と頷いた。

 世界を飛び回って活躍していた徹子が「大丈夫」と太鼓判を押したことに又吉は思わず身を乗り出し、「(綾部は)いけそうですか!」と徹子に質問。しかし「大丈夫」と答えたはずの徹子に「わかんない」と今度はきっぱり突き放されてしまうこととなった。

 徹子は「運よく誰か、おもしろい人に会えたらね」とその後会話の中で付け加え、出会い次第では綾部にも成功のチャンスがあると口にしていた。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top