7月期新ドラマ『ハロー張りネズミ』に蒼井優とリリー・フランキーの出演が決定 | RBB TODAY

7月期新ドラマ『ハロー張りネズミ』に蒼井優とリリー・フランキーの出演が決定

TBS系列で7月期に放送される金曜ドラマ『ハロー張りネズミ』(毎週金曜22時~)に蒼井優とリリー・フランキーの出演が決定した。

エンタメ 映画・ドラマ
7月期新ドラマ『ハロー張りネズミ』に蒼井優とリリー・フランキーの出演が決定
  • 7月期新ドラマ『ハロー張りネズミ』に蒼井優とリリー・フランキーの出演が決定
 TBS系列で7月期に放送される金曜ドラマ『ハロー張りネズミ』(毎週金曜22時~)に蒼井優とリリー・フランキーの出演が決定した。

 1980~1989年に「週刊ヤングマガジン」で連載された弘兼憲史の同名マンガが原作の同ドラマは、探偵ドラマ”というジャンルに属していながら、人情モノや、殺人ミステリー、超常現象、ホラー、企業犯罪、歴史ミステリーまで、ジャンルレスな展開を見せる点に注目。

 すでに、瑛太、深田恭子、森田剛、山口智子らの出演が決定しているが、このほど出演が決まった蒼井が演じるのは、謎めいた美人霊媒師の河合節子役。ドラマの中盤から登場し、とらえどころのない独特な空気感で瑛太演じる七瀬五郎(ゴロー)を翻弄していく。素性や生い立ちは不明だが、類まれな霊能力を駆使し、ゴローとともに事件解決に向けて奮闘する。また、リリー・フランキーが演じるのはドラマ序盤の鍵を握る、裏社会に通じる出版社の経営者・南役。南はおんぼろ出版社・サンライズ出版の経営者だが、大企業のトラブルや揉め事を処理するという裏の顔を持つ。普段はぐーたらの不良ジャーナリストだが、幅広い分野の情報に精通。謎に満ちた美女・蘭子(深田恭子)の過去を知る数少ない人物のひとりでもある。

 蒼井は、同ドラマへの出演について、「途中からの参加で、なおかつセリフがたくさんあるので、みなさんに迷惑をかけないようにと非常に緊張しています。」とやや恐縮気味にコメント。一方で「大根監督とは10年ぶりぐらいなのですが、特にブランクは感じず、わくわくして撮影に臨んでいます。」と撮影を楽しんでいる様子を明かしている。一方のリリー・フランキーは、「今の若い方に『ドラマって面白いな』と思ってもらえたらうれしいですね。」と心境を語り、「それにしても深田さんは本当に綺麗でした(笑)」と、らしいコメントを残している。蒼井優とリリー・フランキーの出演が決定したドラマ『ハロー張りネズミ』は、TBS系列にて7月期毎週金曜22時より放送。
《KT》

関連ニュース

特集

page top