小林麻央「助け合えたりする姉弟でいて欲しい」子どもたちへの思いを明かす | RBB TODAY

小林麻央「助け合えたりする姉弟でいて欲しい」子どもたちへの思いを明かす

エンタメ ブログ

小林麻央「助け合えたりする姉弟でいて欲しい」子どもたちへの思いを明かす
  • 小林麻央「助け合えたりする姉弟でいて欲しい」子どもたちへの思いを明かす
 がん闘病中の小林麻央が4日、ブログで子どもたちへの思いをつづっている。

 3日ぶりのブログ更新となった小林は「姉弟」と題したエントリーを公開。夫の市川海老蔵から「子供たちふたり、仲良く遊んでいる」と聞いたという小林はホッとした様子で、「私は姉妹で育ってきたので、異性の姉弟って想像しずらいのですが、大きくなっても相談し合えたり、助け合えたりする姉弟でいて欲しいと願っています」と子どもたちへの思いをつづった。

 また、娘・麗禾ちゃんから送られたという家族4人が描かれた絵の手紙を公開。手紙の裏には「まま はやく なおってね。まってるね」と書かれていたそう。「今、私に絵本を読むために、練習をしてくれているみたいです。早く2人に会いたいな」として結んでいる。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top