吉田沙保里、Twitterフォロワー数の減少の理由は残念な写真!? | RBB TODAY

吉田沙保里、Twitterフォロワー数の減少の理由は残念な写真!?

エンタメ その他

吉田沙保里(c)Getty Images
  • 吉田沙保里(c)Getty Images
 女子レスリングの吉田沙保里が27日の櫻井・有吉THE夜会(TBS)に出演。自身のTwitterに関する悩みを告白した。

 吉田の悩みはフォロワー数の減少。日に日に何十人かずつ減っているそうで、「減りだしてからもう1000人近く減っちゃった……」と嘆き、「どうしたら増える?増やしたいわけではないけど、減っていってるから……」とせめてフォロワー数を維持したいと希望を口にした。

 番組では、なぜフォロワー数が減るのか、吉田の投稿を検証。そこで、吉田の投稿する写真の残念さが明らかになった。小嶋陽菜のおしゃれな朝食の写真と比較して公開された吉田の食事の写真は、茶碗に入った食べかけの白米と瓶のままの黒豚みそを撮影したもの。スタジオからは「食べかけだし!」「証拠写真の撮り方」とツッコミが飛び、吉田本人も苦笑い。小嶋は、写真は1枚しか撮らないという吉田に対し、自身は食事の写真を30枚ぐらい撮った中からいいものを選ぶと明かし、背景や食器にこだわるといいとアドバイスした。

 その他、イチゴの大きさを比較するためになぜか横に印鑑を置いた写真や、モデルなどがヘアメイクを早送りしたりするのに用いるアプリで紙飛行機を折る様子を早送りする動画などが紹介され、スタジオからはその面白さに絶賛の声も上がった。しかし、吉田はもう少しおしゃれな感じにしたいといい、「色使いとか背景を気にしてやらないといけないってことが今日分かったので、ちょっと変えてみます」と宣言した。

 番組の反響は大きく、終了後、吉田のTwitterのフォロワー数は増加。「たくさんのフォローありがとうございます」と喜びのツイートがされている。

《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top