橋本環奈が『貴族探偵』第3話にゲスト出演!高校教師と交際する女子高生役演じる | RBB TODAY

橋本環奈が『貴族探偵』第3話にゲスト出演!高校教師と交際する女子高生役演じる

エンタメ 映画・ドラマ

橋本環奈
  • 橋本環奈
 17日よりスタートした新月9ドラマ『貴族探偵』。31日放送予定の第3話に、橋本環奈がゲスト出演する。

 『貴族探偵』は、麻耶雄嵩による本格推理小説「貴族探偵」と続編の「貴族探偵対女探偵」が原作。主人公が探偵を趣味としている貴族で、年齢、家族、学歴、住所、さらに本名までも不明、はたまた、まさか一切の推理を「雑事」と言い放ち、召使いに任せながら優雅に謎を解くという、探偵という存在の既成概念を打ち砕く前代未聞のミステリーとなっている。17日に放送された初回は、ドラマが始まってから15分以上主人公が登場しない点や、破天荒すぎる登場人物の数々など、斬新な内容だった。

 そんな同作の第3話で橋本が演じるのは垂水遥という名の女子高生。遥は、通学している高校の教師・浜村康介と真剣に交際しており、卒業後には結婚する約束まで結んでいたが、ある日、浜村が殺人事件の容疑者として逮捕されてしまう。被害者は浜村の近所に住む主婦で、頭部と腕を切断された無残な状態で発見。その後、被害者の頭部と腕を教師が地中に埋めている姿を、たまたま通行人が目撃し、逮捕されることに。取り調べで浜村は、遥と交際していることを被害者の主婦に知られ、金銭を要求されるなどゆすられていた事実が発覚。しかし浜村は殺害に関してはかたくなに容疑を否定。一方でマスコミは、禁断の恋の果ての殺人というセンセーショナルな見出しで世間をあおり、周囲から白い目で見られることとなった遥は、浜村の無実を信じ、疑惑を晴らして欲しいと一縷の希望を胸に抱いて、貴族探偵と推理勝負を挑む新米探偵・高徳愛香の事務所を訪ねる。なんとか助けたい、と思う愛香は、遥とともに殺害現場へ。するとそこには、またしても貴族探偵(相葉雅紀)一行がおり、遥が置かれている状況を聞いた貴族探偵は、ぜひ遥の力になりたい、と申し出ることに…。

 橋本がゲスト出演するドラマ『貴族探偵』第3話は、31日21時からフジテレビ系列にて放送。なお、本日24日放送の第2話では、橋本と内野謙太が放送を視聴し、その模様がLINE LIVEとTwitterにて生配信される。同配信は、20時50分からスタートする。
《Tsujimura》

関連ニュース

特集

page top