カリスマ書店員が選び抜いた傑作短編を大泉洋・土屋太鳳・向井理主演でドラマ化!今夜21時から放送 | RBB TODAY

カリスマ書店員が選び抜いた傑作短編を大泉洋・土屋太鳳・向井理主演でドラマ化!今夜21時から放送

エンタメ 映画・ドラマ

カリスマ書店員が選び抜いた傑作短編を大泉洋・土屋太鳳・向井理主演でドラマ化!今夜21時から放送
  • カリスマ書店員が選び抜いた傑作短編を大泉洋・土屋太鳳・向井理主演でドラマ化!今夜21時から放送
 “短編”ゆえに映像化がされてこなかった傑作ミステリーをドラマ化する土曜プレミアム『ドラマミステリーズ ~カリスマ書店員が選ぶ珠玉の一冊~』(フジテレビ)が本日21時から放送される。

 日本、海外を問わず“短編ミステリー”と呼ばれるジャンルの作品数は膨大だ。そんな作品群の中から常に多くの本を読んで人にそれをすすめる仕事をしている“カリスマ書店員”と呼ばれる人々がいた。今回はそんな日本全国のカリスマ書店員たちがとっておきの短編として胸に秘めていた作品を映像化する。

 約2時間の番組枠で大泉洋と土屋太鳳、向井理ら3人の実力派俳優を主演に迎え、3つの作品をお届ける同ドラマ。ドラマ化される作品は、「妻の女友達」(小池真理子作)と「恋煩い」(北山猛邦作)、「情けは人の…」(今邑彩作)の3作。“どんでん返し”のエンディングが存在する3作の主演を大泉、土屋、向井ら3人がそれぞれ演じ、犬童一心監督と共に作り上げる。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top