平祐奈、お別れ日に姉・平愛梨から天然発言!大号泣が一変 | RBB TODAY

平祐奈、お別れ日に姉・平愛梨から天然発言!大号泣が一変

エンタメ その他

平祐奈(撮影:竹内みちまろ)
  • 平祐奈(撮影:竹内みちまろ)
 平愛梨が長友佑都が入籍を報告したのは1月29日。その後、平愛梨は3月には「ようやく新たな生活に慣れてきました」とSNSで報告している。

 平家は6人兄妹。愛梨がこよなく可愛がっているのが妹の平祐奈だが、その平祐奈が15日放送の『メレンゲの気持ち』に登場し、姉との別れやイタリア生活の現状について告白した。

 姉・愛梨との別れの日、両親はイタリアまで行ったが、自身はというと「玄関でバイバイしたんですけど」「私が朝から大号泣しちゃって、お姉ちゃんもつられて泣いて……」と二人で泣いたことを振り返った。「でも、最後の言葉が、“祐ちゃん、お互い太らないように頑張ろうね”って。大号泣してるのに、一気にパッとさめて…(笑)」と姉の天然ぶりを披露。また、実はイタリアにはまだ慣れてないみたいだ、とコメント。「私だったら観光行きたいのに全然興味がないみたい。彼を送り出して、家のことが2時間で終わるらしくて、夕方かえってくるまで何をしたらいいかわからない。で家事が終わったら夕方までカウントダウンがはじまるらしい」。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top