ピース綾部、渡米前最後の番組で「嫌になったら帰ってくる」発言! | RBB TODAY

ピース綾部、渡米前最後の番組で「嫌になったら帰ってくる」発言!

エンタメ その他

ピース綾部、渡米前最後の番組で「嫌になったら帰ってくる」発言!
  • ピース綾部、渡米前最後の番組で「嫌になったら帰ってくる」発言!
 10日放送の『しゃべくり007×人生が変わる1分間の深イイ話 合体SP』(日本テレビ)にお笑いコンビのピースが2人揃って登場。この日の番組出演を最後に日本からアメリカに拠点を移す綾部祐二が、渡米を目前に弱気発言を連発した。

 「本当の最後」と同番組が日本での最後のテレビ出演となることを明かした綾部。MCの上田晋也から日本へ戻ってくる時期について質問されると「自分のやれるとこまでやるという風に決めてますので、区切りはつけてないです」ときっぱりと答えた。

 しかし、この答えに納得のいかなかった有田哲平は「成功したらでしょ?」と綾部に早速ツッコミ。綾部は「成功したら、か、嫌になっちゃったなって思ったら帰ってきます」とアメリカ行き直前にもかかわらず自信を感じさせない弱気な返答を。「それはやめろよ!」と「嫌になったら帰る」発言にスタジオからはブーイングの声があがったが、綾部は”弱気”を撤回せず、さらに畳み掛けるように心中を説明。「わかんないですよ。アメリカ住んだことないんですから、一回も!」「一生懸命やって、それでも生活が合わないなとか、いろいろ起きてちょっと(嫌になっちゃった)な、ってなったら戻ってこようかなって......」と弱気発言を矢継ぎ早に連発した。

 一方又吉は、昨年10月の綾部の渡米発表時には「『勝負します』と、すごいカッコよくて、正直相方として羨ましいというか、根性あるなって」と綾部が輝いて見えたと告白。その際誰の援助も受けずに渡米すると語る綾部に頼もしさを覚えていたそうだが、「だんだん(渡米が)近づいてくるとスタンスが変わってきまして、最近僕に『仕送りの方はどうなるんでしょうか』って」と最近の綾部はお金の心配ばかりしていたことを暴露した。

 「いきなり行って、バイトで40歳から雇ってくれるとこなかなか少ないんですよ」と綾部はリアルに言い訳。さらに「(又吉)先生出版されてお金ありますんで」と綾部は相方を頼る気満々。その姑息さに有田らスタジオメンバーは口々に「日本に帰ってくるのは自由だけどテレビ(出演)は禁止にしよう」と渋い顔で腕組み。又吉も「僕もいったん心を鬼にして共演NGに」と、綾部の成功を祈るがゆえ、愛のムチを振るうことを宣言した。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top