中川大志・岡崎紗絵が高校をサプライズ訪問!女子生徒への頭ぽんぽんで黄色い歓声 | RBB TODAY

中川大志・岡崎紗絵が高校をサプライズ訪問!女子生徒への頭ぽんぽんで黄色い歓声

エンタメ 映画・ドラマ

(C)2017「ReLIFE」製作委員会 (C)夜宵草/comico
  • (C)2017「ReLIFE」製作委員会 (C)夜宵草/comico
  • (C)2017「ReLIFE」製作委員会 (C)夜宵草/comico
  • (C)2017「ReLIFE」製作委員会 (C)夜宵草/comico
  • (C)2017「ReLIFE」製作委員会 (C)夜宵草/comico
 公開まで1週間を切った映画『ReLIFE(リライフ)』。同作に出演するの中川大志と岡崎紗絵が都内の高校をサプライズで訪問し、始業式特別講師として、新生活をスタートさせる高校生たちにエールを送った。

 『ReLIFE(リライフ)』は漫画アプリ「comico」で連載中の同名漫画を原作に、1年だけ若返り高校生活をやり直すリライフプログラムに参加する27歳の主人公・海崎新太の学園生活を描く物語。今回、高校を訪れた中川は同作の主人公・新太役を、岡崎はクラスメイトの女の子・小野屋杏役をそれぞれ演じている。

 1200名の生徒がそわそわする中、手を振りながら会場に現れた中川と岡崎。中川は気合が入った元気な声で「1年生、入学おめでとうございます! 2・3年生、新学期おめでとうございます!」とあいさつし、岡崎も「みなさん、キラキラ輝いてて驚きを隠せなかったです。新学期おめでとうございます!」と驚きの気持ちを伝えサプライズイベントはスタート。

 続けて、新学期を迎えた会場の学生から悩み相談が開始。明日、サッカーの試合を控える学生から緊張をほぐす方法について聞かれると、中川は「僕も人前で仕事をしているのでよく緊張しますが……緊張をほぐすために歯を磨きます」と回答。会場から“へえぇ~”と声が上がる中、「歯を磨くと精神的に落ち着くというか……参考になりませんね(笑)」と答え、ルーティンを作ることで緊張をほぐす方法を伝授。次に、高校3年生になった学生から、今のうちにやった方がいいこと、やらないと後悔することについて聞かれると岡崎は「卒業してもはや3年経ちますが……学生時代部活などをやっていなくて、何か学生時代に没頭できるものがあるとこの先きっと役に立つので!」とアドバイス。中川は「本作も高校最後の1年を描かれているのですし、ちょうど今春に僕も高校を卒業したばかりですが、制服を着れなくなるのが本当に寂しかったです。まだ、部屋の目立つところに制服を飾っていますが、制服を着た姿を写真でいっぱい撮ったり、遊びに行ったりで思い出を作ってほしいです」と直近の経験談をもとにアドバイスを送った。

 そして、今度は逆に学生たちが2人の質問に答えるコーナーへ。キャストの質問に答えたいと挙手している学生の中から男女1人ずつが選ばれ、夢についてや学生時代に没頭していることについて話がなされた後、2人に中川からの“ご褒美”が。劇中では中川演じる海崎が優しい言葉をかけながら頭をぽんぽんするシーンがあるがそのシーンが“ご褒美”として再現された。男子生徒に対しては「ちょっと想像していたのと違いますが……(笑)」と照れながらも「けんとくん、よくできました」と声をかけながら頭ぽんぽんされるとると「めっちゃ嬉しかったです」と照れながらもうれしそうな男子学生。続いて女子生徒にも「なおちゃん、よくできました」と甘い声と頭ぽんぽんがなされると会場に黄色い歓声が響き渡り、イベント会場の盛り上がりは最高潮に。

 最後、岡崎は「みなさんに元気なエネルギーをもらいました! ありがとうございます。映画を通して私達もエネルギーをお届けしたい」とコメント。中川は「突然のサプライズにも関わらず、楽しんでもらえたようで嬉しかったです。本作は、27歳に社会で挫折した海崎が17歳に戻り、もう一度学生生活を過ごす話で、今過ごす時間の大切さや、新生活で不安もあるけど、絶対に前向きになれる、皆さんの背中を教えてくれる作品です。絶対全員でみにきてくださいね!」と呼びかけイベントは終了した。

(C)2017「ReLIFE」製作委員会 (C)夜宵草/comico
《松尾》

関連ニュース

特集

page top