高橋真麻の昼から下ネタ全開に、坂上忍「誰だおめぇは!」 | RBB TODAY

高橋真麻の昼から下ネタ全開に、坂上忍「誰だおめぇは!」

 28日放送の『バイキング』(フジテレビ)にフリーアナウンサーの高橋真麻が出演。番組の中で下ネタ発言をかまし、坂上忍からツッコミをうける一幕があった。

エンタメ その他
高橋真麻【写真:鶴見菜美子】
  • 高橋真麻【写真:鶴見菜美子】
  • 坂上忍
 28日放送の『バイキング』(フジテレビ)にフリーアナウンサーの高橋真麻が出演。番組の中で下ネタ発言をかまし、坂上忍からツッコミをうける一幕があった。

 高橋が下ネタ発言をしたのは、大相撲春場所で逆転優勝を成し遂げた横綱・稀勢の里についての特集の最中。稀勢の里の人柄に迫ろうと彼の「スゴイところ」をクイズとして出題、その中の「(稀勢の里は)○○がめちゃくちゃ上手」という問題でのこと。坂上から答えを聞かれた高橋は「夜の相撲?」と回答してしまい、お昼の情報番組には似つかわしくない答えにスタジオが一瞬固まってしまう事態となった。

 この回答に面食らった坂上だが、すぐさま「オープニングで噛むわ、下ネタぶっこむは誰だおめぇは!」とツッコミ。高橋はこの日、オープニングで早々にセリフを噛んだこともあり、それも合わせて叱られてしまうことに。

 しかし、この状況に小籔千豊が「いやいや、ライトアップされた中でってことですからね。キレイなね」「エレクトリカル相撲ね」と、「ナイター相撲」に置き換えてフォロー。気まずい空気を笑いに変えることで、事なきを得た。

 また、問題の正解はというと「野球がめちゃくちゃ上手」。相撲に限らずスポーツ万能で、その才能は少年時代から持ち合わせていたそうだ。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top