山本耕史、ムキムキに? 書店で水着に!? | RBB TODAY

山本耕史、ムキムキに? 書店で水着に!?

エンタメ その他

山本耕史、ムキムキに? 書店で水着に!?
  • 山本耕史、ムキムキに? 書店で水着に!?
  • 山本耕史、ムキムキに? 書店で水着に!?
  • 山本耕史、ムキムキに? 書店で水着に!?
  • 山本耕史、ムキムキに? 書店で水着に!?
  • 山本耕史、ムキムキに? 書店で水着に!?
  • 山本耕史、ムキムキに? 書店で水着に!?
  • 山本耕史、ムキムキに? 書店で水着に!?
  • 山本耕史、ムキムキに? 書店で水着に!?
 俳優の山本耕史が、「澄みわたる梅酒」のPRサイト「なのにムービースロット」に登場し、なんともコミカルな一面を披露している。

 「澄みわたる梅酒」といえば、"梅酒なのに透明"といったギャップが売りの商品だが、特設サイト「なのにムービースロット」では、そうしたギャップに負けない“◯◯なのに◯◯”というありえない組み合わせを決めるスロットを体験することができるようになっている。スロットは「梅酒」「デート」「ミュージカル」「家」「メイキング」と「透明」「ムキムキ」「ハイテンション」「大きい」「水着」の組み合わせで、全部で24種類用意されており、スロット終了後には、そのありえない組み合わせを山本が実際に体現した動画が流れる。

 「梅酒なのにムキムキ」や「デートなのにムキムキ」「ミュージカルなのにハイテンション」などのありえないシチュエーションに挑戦している山本。「一番苦労したり、印象に残っている部分はどこですか?」という質問に対し、「水着で外を歩くやつ」と回答。撮影は、カメラが構えてあったり、照明があったりといったものではなく、「凄く遠くからコソコソ撮る」らしく、このシーンについては「もうあれは大丈夫かって思う感じでしたよ。」と率直に感想を語った。さらに、「皆さんが動画を見て、意外なことやっているなとか思われそうですか?」との質問に対しては、「映像しか知らない方とかは、こういうハイテンションなものだったり、ちょっとこうおふざけ的なものもやるんだなーって思うかもしれないですね」とコメントした。









《Tsujimura》

編集部のおすすめ記事

特集

page top