桐谷美玲主演ドラマ「人は見た目が100%」に足立梨花と岡崎紗絵の出演が決定 | RBB TODAY

桐谷美玲主演ドラマ「人は見た目が100%」に足立梨花と岡崎紗絵の出演が決定

桐谷美玲が主演するフジテレビの木10ドラマ「人は見た目が100%」。このほど、足立梨花と岡崎紗絵が「ステキ女子」役で出演することが決定した。

エンタメ 映画・ドラマ
桐谷美玲主演ドラマ「人は見た目が100%」に足立梨花と岡崎紗絵の出演が決定
  • 桐谷美玲主演ドラマ「人は見た目が100%」に足立梨花と岡崎紗絵の出演が決定
  • 桐谷美玲主演ドラマ「人は見た目が100%」に足立梨花と岡崎紗絵の出演が決定
 桐谷美玲が主演するフジテレビの木10ドラマ「人は見た目が100%」。このほど、足立梨花と岡崎紗絵が「ステキ女子」役で出演することが決定した。

 桐谷美玲が「女子力ゼロの理系女子(リケジョ)」に初挑戦する同ドラマでは、現代女性のリアルな心情が描かれる。桐谷演じる城之内純は、製紙会社に勤務する真面目で見た目はさえない研究員。研究に没頭するあまり、「女子力」や「美」に背を向け生きてきたため、おしゃれ偏差値が最底辺になってしまっていた理系女子だ。

 しかし、仕事の都合から、自分は「女子」ではなく「女子モドキ」なのかもしれないということに気が付き、研究室の同僚女子で、水川あさみ演じる、前田満子と佐藤聖良(キャストは近日発表)と、流行のメーク・ファッション・美容など「美の特別研究」を始めることになる。

 そんな純たちがあるきっかけから一緒に働くことになる庶務課の「ステキ女子」の岸根香澄役に足立梨花、森村美優役に岡崎紗絵が決定した。

 2人は、最新のファッションをさらりと着こなし、流行のメイクなどにも敏感で男性の目を引く存在。純・満子・聖良とは真逆のキラキラした、いわゆる「ステキ女子」だ。「美の特別研究」をする3人に、時にはアドバイスをしていく女子力の高い存在となっている。

 今回の出演決定について、足立梨花は「普段の自分はどちらかというと”女子モドキ”かもしれません」と役柄と正反対の日常であることを告白。今回はステキ女子を演じるということで「今必死に勉強中」だそうだ。一方の岡崎紗絵は、「誰がみてもステキ女子に見えるよう精一杯キラキラしたい」と抱負を語り、「桐谷さん演じる女子モドキとステキ女子がどのように関わっていくのかがこれから楽しみです」とコメントしている。

 「人は見た目が100%」は4月13日スタートとなっている。
《KT》

関連ニュース

特集

page top