渡辺直美、インスタ乗っ取り被害に遭っていた!「歴史を全部消された」 | RBB TODAY

渡辺直美、インスタ乗っ取り被害に遭っていた!「歴史を全部消された」

エンタメ その他

渡辺直美【写真:竹内みちまろ】
  • 渡辺直美【写真:竹内みちまろ】
  • 渡辺直美【写真:竹内みちまろ】
 タレントの渡辺直美が18日、『世界一受けたい授業』(日本テレビ)の中でInstagramのアカウント乗っ取りの被害に遭っていた事を明かした。

 Instagramで600万人以上という日本一のフォロワー数を誇る渡辺が、乗っ取り被害に遭ったのは昨年8月。渡辺がプロデュースしている洋服のブランド「PUNYUS」のアカウントが乗っ取られたのだという。乗っ取られた後は、名前やアイコン、プロフィールが全て変えられており、およそ2年半投稿し続けた写真も全て消去されていたそうで、渡辺は「いくらインターネット上のものだとしても写真やみんなのコメントもあって歴史じゃないですか。その歴史を全部消されてすごい悲しくなりましたね」と当時の心境を明かした。

 渡辺が、乗っ取られたアカウントを取り戻すために犯人にメッセージを送り続けたところ、犯人から「僕はアカウントを買ったんだから好きにしていいだろ」と連絡がきたそうで、乗っ取られた後売買されていた事が判明。結局、アカウントを取り戻すことはできず、新たなアカウントを作ったという。渡辺は「2段階認証をしていなかったから乗っ取られやすくなっちゃったのかな」とセキュリティの甘さを悔やみ、「ちゃんとセキュリティは設定した方がいいなと思いました」と語った。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top