片岡安祐美、熱愛報道の彼との出会いは「クリーニングのタグ」がきっかけ!? | RBB TODAY

片岡安祐美、熱愛報道の彼との出会いは「クリーニングのタグ」がきっかけ!?

エンタメ 映画・ドラマ

 「茨城ゴールデンゴールズ」選手兼任監督を務める片岡安祐美が12日、『行列のできる法律相談所』(日本テレビ)に出演。1月に熱愛が報じられた元DeNAベイスターズの小林公太との出会いを初告白した。

 5歳年下の小林との出会いは1年半前、友人と食事をしていたときだったそう。たまたま同じ店にいた小林のズボンにクリーニングのタグが付いていることに気付いた片岡が声をかけ、タグを取ってあげたことが始まりだったという。そこから萩本欽一の最後の公式戦で対戦したチームに小林が所属していた話などで盛り上がり、4日後には初デート、交際がスタートしたことを明かした。

 クリスマスや正月をお互いの実家で過ごすなど、家族公認の仲であると話した片岡だが、結婚について聞かれると、「自分が結婚って想像つかないというか、全然そこまで考えられない」と言いつつも「私も30歳なのでできたらいいなとか思いますけど、彼も若いですし……」と希望を明かした。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top